あれこれストレスで、何から手をつけたらいいかわからない時は

メンタルコーチ
阿部朝子です。

 

あれもこれもストレスで
何から手をつけたらいいかわからない!

ということは、ありませんか?

 

ちょっと、仕事がスムーズにいかなくて‥
ちょっと、あの人に言われたことが気になって‥

子どもとの時間も作れてないな‥
家の中も散らかっててストレス‥

やる気も起きなくて、気持ちもスッキリしない。
寝ても寝ても疲れが取れなくて、体が重い‥

 

ちょっと‥と思うようなことでも、エネルギーを消耗しますよね。

本当は、仕事もプライベートも、もっとやりたいことがあるはず。

理想の毎日にするためにも、まずは、突破口をみつけましょう。

どんな悩みも、解決はここから!

どんなに状況が絡まっていても

すべての問題解決は

  • 出す!
  • 分解する!

ここからスタートです。

「出す」とは

今、頭の中にあること、心の中にたまっていることを、全部出していくのです。

一人でやるなら、「書き出す」

信頼できる人がいるなら、「話す」

 

「考える」のは、やめましょう!
考えるから混乱するし、気が滅入るのです。
(「考える」のは、あとの段階です)

考えずに、出す!

出すだけでも、頭と心がスッキリしてきます。
現状を客観視できるようにもなります。

「分解する」とは

出しきったら、分解しましょう。

解決できないのは、悩みが「大きな塊」になっているからです。
小さく分解すれば、必ず、突破口がみつかります。

たとえば、

家の中が散らかっていて、ストレス!
を分解するとしたら、

どこが一番ストレス?
リビング

どうなっているのが、ストレス?
ソファに脱ぎっぱなしの服があるのがストレス

このように、
どこが、どうイヤなのか明確になれば
何から手をつければいいか、具体的になりますね。

どんなに深い悩みでも、やることは一緒です。

 

この時、何がイヤなのか
「本音」がわかるほど、根本解決につながります。

突破口がみつかっても、動けない時は

さて、
出す→ 分解する→ 突破口をみつけ、行動する

これで解決できればOKですね。

問題解決やコーチングを学んでいたら、
ここまで自分で進められる人もいるでしょう。

 

ところが、

「ここがイヤなんだ。こうしたい。こうなればいい」
と、突破口が明確になっても、動き出せないことがあります。

そういう時は、ムリに行動しようとせず
メンタル面をみていくといいでしょう

 

Aさんもそうでした。
気力も体力も限界だと感じ、ご相談いただきました。

今の状況の、何がイヤなのか明確になり
どこから手をつければいいか突破口も見つかりました。

ある人の言動が、一番の要因で
その人に、正直な気持ちを伝えればいいのです。が

「こわい!」という想いがわきあがり、できそうにありません‥

 

Aさんの場合、

なぜ、こわいのか、
セッションの中で明確になり、その気持ちを解放していきました。

「ちょっとしたことなんだから、気にしなければいいんだ」
と思ってきたそうですが

それも、「こわかった」からで、
自分の本音を押し殺していたんです。

「言ってもわかってくれない」‥というあきらめ、
「自分には、どうすることもできない」‥という無力感

心の奥にあった、これらの想いも手放していきました。

本音で生きないこと、あきらめ、無力感
は、ものすごくエネルギーを奪うから

気力も体力も限界だった‥というのも、理解できます。

 

「ちょっとしたこと」じゃなくて
とっても大きなことだったんです。

そして

  • 自分の気持ちを大切にする
  • 本音で生きる
  • 自分は望む人生を生きることができる

という大事なことを、自分に許可し、潜在意識にインプットしていきました。

 

もし、メンタル面を見ないまま行動しても、うまくいかなかったでしょう。

うまくいかなかったら
「やっぱり、ダメだった」と無力感が増し、負のループになるでしょう。

「ちょっとしたこと」と済まさず、
「こわい!」という想いを放置せず、

自分と向き合い、取り組まれたことで、
Aさんは自由になり、本音で自分の人生を歩まれています。

エネルギーを、本来やりたいことに使い
本来の魅力が輝き、本来の力が発揮され
周りの人にも、プラスの影響を与えています。

まとめ

今、あれこれストレスが重なっていても
必ず突破口はみつかります。

突破口がみつかっても動けないなら
そこに、今のあなたに必要なメッセージがかくれています。

メッセージを受け取って、
もっと自由に、もっと軽やかに、
自分の人生を楽しんでいきましょうね。

 

悩みは、自分らしさを取り戻すチャンス!

応援しています。^^