「不安」や「怖い」という気持ちから解放されるには

メンタルコーチ 阿部朝子です。

 

不安や怖い気持ちがわいて、苦しくなることはありますか?

ご相談を伺っていると、多くの方が
苦しい気持ちから抜け出すために、逆効果のことをしています。

 

実は、私もそうでした。

時々おそってくる不安や怖さで、胸が苦しく、息も詰まりそう‥
そして、どうにもできない自分が無力に感じ、悪いほうにばかり考え、悪循環‥

そうして試行錯誤したからこそ、お伝えしたいことがあります。

 

そこで今回は、

「不安」や「怖い」という気持ちから
“本当の意味”で解放される
ヒント

を、私の経験をふまえて書きますね。

 

●感情と上手につき合う鉄則は

「不安」「怖い」など
ネガティブな感情を、よくないものだと思っていませんか?

ネガティブ感情になりがちな自分を否定していませんか?

まず、これが逆効果なんです。

 

そもそも【感情】に良い悪いはなくて
ネガティブな感情にも、意味があり、役割がある‥

 

不安も怖さも、たいてい【防衛本能】

潜在意識が、
「傷ついたら困るから、やめたほうがいいよ」
と警告し、守ってくれているのです。

 

それを「ネガティブな感情だ」と否定したり、
不安や怖さを無視しようとすると

潜在意識は「守らなくちゃ!」と、もっと感情を揺さぶるでしょう。

 

また、感情がわくのは、誰にも止められないこと。
ネガティブになりがちな自分を責めなくていいんです。

 

苦しい気持ちから解放されるには、まず

感情も自分も、否定せず、受けとめること。

 

「あぁ、不安な気持ちがわいてきた‥、私、不安なんだね‥」
「こわい‥ なんかわからないけど、すごくこわいね‥」

みたいに、自分にやさしく伝えてみるの。

 

「受けとめる」のが、感情と上手につき合う鉄則です。

敏感な方は、これだけで気持ちが軽くなるのがわかるでしょう。

 

そして、ゆるしてあげる。

「そう思うのもムリないよ~」
「そう思ってもいいんだよ~」

 

潜在意識に感謝を伝えてもいいでしょう。

「潜在意識さん、私を守ろうとしてくれているんだよね。ありがとう」
「でも、安心して!これをやっても、傷つくことはないから、大丈夫だよ」

 

 

●感情を受けとめたあとは、癒してあげましょう

受けとめたあとは、感情を癒してあげましょう。

良質な癒しは、感情を真から解放し、気持ちをラクにしてくれます。

 

不安も怖さも、心の奥でつながっていることが多いです。

心の声を聴いていくと、

・過去にムリして頑張って、傷ついたり、疲れてしまった経験がある

・やりたいコト・言いたいコトをガマンしてきた

・親から厳しく育てられた

・「お前はダメな子だ」などと、人格否定されてきた ‥など

過去の辛い出来事を思い出すかもしれません。

 

思い出したなら、その記憶を癒すのです。

思い出さないなら、わいてくる感情(不安や怖さ)を、優しく癒すのです。

 

私は、イメージワークを使うことが多いですが
専門家のセラピーやヒーリングを受けたり、グッズを使うのも方法ですね。

 

 

●でも、”癒し”にフォーカスし続けないで!

ただし、気をつけてほしいことがあります。

”癒し” にフォーカスし続けないでほしいのです。

「癒しが必要‥」と、セラピーに通い
辛いことを思い出すうちに、起きあがれなくなり、ご相談にみえた方がいらっしゃいます。

トラウマを解放すると、仕事にもプラスになると聞き、
ヒーリングに1年以上通ったある方は、

何か起きると「なんのトラウマが影響しているんだろう」と考え
トラウマが見つかると「これでまた一歩前進できる」とうれしくなり、
常に頭の中は「トラウマ」で一杯。

しだいに、心も体も不調になり、「おかしい」と目が覚め
ヒーリングをやめた途端、元気になり、業績もあがったそうです。

 

 

「癒さなくちゃ!」と
ネガティブな感情や、過去の心の傷にフォーカスしつづけると、
脳は、ポジティブなことや未来に意識を向けられなくなってしまいます。

また、『いつも考えていることが現実になる』から
ネガティブなことが起きやすくなってしまいます。

(そんなのイヤですよね~?)

すべて癒すことなどできないし、その必要もありません。

必要な時だけ、 ”癒し” を取り入れるといいんです

 

●本当の問題は

そもそも、不安や怖い気持ちになることが
【本当の問題】ではありません。

 

【本当の問題】は、(不安や怖さから)
やりたいことがあるのに、できないでいること。

 

極端な話、
ネガティブな感情がわいても、心の傷があっても
今、やりたいことができて幸せだったら、問題ないのです。

(これが、解決志向アプローチの考え方)

 

癒して、少しでも動けそうになったら
やりたいことに、着手しましょう!

 

目に見えない感情と向き合うのではなく
目に見える行動をとるのです。

癒すばかりじゃなく
リアルに行動してこそ、現実が好転します。

 

もちろん、コツはありますよ。

不安や怖さを感じる時ほど
スモールステップで行動すること!

 

行動して、不安や怖さを感じたら、またすぐに癒して‥

行動と癒しをセットで進めていくといいんです。

●望みを叶えて、潜在意識に安心してもらう

1つ望みが叶うと

「○○をやっても、怖くなかった!傷つくことはなかった!」
(=行動しても、安心・安全)

と、潜在意識が学習します。

 

次のことに着手しようとすると、また不安や怖さが出てくるでしょう。

そしたら、また受けとめ、癒しながら、スモールステップで叶えていく‥

 

このくり返しで、

潜在意識が「守らなくても大丈夫だ!」と認識を深めるので
不安や怖い気持ちになることが、ぐんと減ります。

癒すだけでなく、リアルに体験してこそ
潜在意識が納得するんです。

 

「できる!」という自信も高まりますし
不安や怖さがわいても、上手に対応できるでしょう。

 

ネガティブな感情にとらわれなくなり
ネガティブが感情がわいても「問題」ではなくなる。

本当の意味で、解放されたことになります。

 

誰もが、そうなる力を持っていますから

あなたにも早く、本来の自分らしさを取り戻し、
喜びあふれる毎日を叶えてほしいと思っています。