こうなると決めた通りに体調回復!‥言葉の力すごいです!

言葉を選んでいますか? 今日は、「言葉の力」で体調回復の早さを実感された体験談をご紹介します。

 

こんにちは。

コーチング×潜在意識活性化で
理想の人生をスムーズに叶える

メンタルコーチ 阿部朝子です。

 

 

「言葉を選びましょう」

と、いつもお伝えするのは
(耳タコだよ~と思われそうですが‥笑)

 

セルフコミュニケーション(自分との対話)が

いいも悪いも、現実化に直結するからです。

 

 

ちょうど今日、クライアントさんから
いただいたメール報告も

とっても参考になると思いますので
紹介したいと思います。

 

 

言葉の力を、
娘さんの体調回復に活用された事例です。

 

▼ここから▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

(前略)

「〇〇したい!」と
願望を口にすることはいいですが、
それだけではなくて

「それで、どうしたい?どうなりたい?」
を決めることが肝心ですね。

自分の望む方向へ進むために、
願望の口調ではなくて、断言をする。

いつも朝子さんから言われている
これ
がとっても大事だということを

GW中の出来事で
身をもって体験できたような気がします。

断言することが大事だというのは、
先日、体調の悪くなった娘のことでも
裏付けされました。

 

全然食べることができていなくて
力をなくしていた娘に

「気分が悪いわけでもなくて
元気ならどうしたい?」と聞いたら

「ごはんが食べたい!」
そう答えてきました。

 

「じゃあ、食べたい!じゃなくて、
ごはんを食べると決めよう。
できれば時間とかも決めてしまおう。
そうしたら、体もそのように動いてくれるはずだから。」

そう言ったら、

「お昼にコーンスープを飲む。
夜ご飯は、17時から19時くらいに食べる。」
と娘が自分でそう決めました。

そうしたら、
きちんと昼にコーンスープを2杯のみ、
夜は18時半に、そばを1人前の半分
食べることができました!

 

GWの後半にも
体調が悪くなってしまいましたが、

また、「こうなる」と決めることを
してもらいました。

そうしたら、また復活!

言葉の力はあなどれない!すごい影響力がある。
そう実感したのでした。

ーーーーーーーーーーーーー

▲ここまで▲

 

すばらしい実践ですよね。

言葉の力(=こうなる!と決めたこと)が

潜在意識に作用し
自然治癒力を働かせてくれたのですね。

 

ちなみに、
娘さんは、小学校高学年です。

小学生なら、もう親の話が理解できるので
自分でどんどんアレンジして使っていけるでしょう。

 

※未就学児でも、親がサポートしてあげると
潜在意識の力を使えるようになります。

実は、大人よりも子供のほうが
素直に潜在意識を活用できるので、結果も早いです。

(大人は、経験が邪魔をして、
「こんなことして、ホントに変われるの?!」‥なんて思ったりするから‥苦笑)

 

このクライアントさんのように

脳の活用法を身につけると

ご自分の仕事・夢・目標を叶えるだけでなく

お子さんや他者のサポートも
できるようになっていかれます。

 

ぜひ

「こうなったらいいな~」
「こうなりたい」

と思ったら、

もう一歩、進めて

「こうなる」
「いつまでに、こうなっている」

と決めてしまうこと。

 

夢・目標の実現にはもちろん、
体調管理にも、活用なさってみてください。

 

 

★『無料メール講座』(全5回)では
潜在意識を活用する方法とワークをご紹介しています。

はじめの一歩を、踏み出しませんか?