先延ばしを、根本解決するには?

「やろうと思っているのに、また今日もできなかった…」と自己嫌悪なんてことはありませんか? そんな先延ばしでお悩みの方へ、潜在意識にアプローチして、サクサク行動できるようになるヒントをお届けします。

 

こんにちは。

コーチング×潜在意識活性化で
自分らしく理想の人生を叶える

メンタルコーチ 阿部朝子です。

 

前回、

先延ばしのパターンを切り替える方法
をご紹介したあと、

「私のことです」「やってみます!」など
メールをいただきました。

(前回の内容はこちら)⇒「先延ばし」から卒業するには?

潜在意識の使い方を知ると、色んなことが簡単になります。

ぜひ、お試しください。

 

「やろうと思っているのに、また今日もできなかった…」

と、先延ばしでお悩みの方が、けっこう、いらっしゃるようなので、

引き続き、今日も

先延ばしから卒業して、サクサク行動できるようになるヒント

を、お届けしますね。

 

つい先日、セッションで
クライアントさんに提供した方法がこちら‥

先延ばしの「本当の理由」をみていく方法

です。

 

先延ばしの「本当の理由」

「先延ばし」にも、
ちゃ~んと理由があるんです。

 

「疲れてるから」とか「めんどくさいから」とか

思い当たる理由があるかもしれません。が、、

 

心の声を聴いていくと、

「本当の理由」は、それと違う可能性が高いです。

 

フリーランスのAさんは

Aさんは、仕事の手早い方です。

けれども、仕事の関係者のXさんに業務連絡する時だけ

つい後回しになり、スケジュールに支障が出ていました。

Xさんは気性が激しい人で、
Aさんは、Xさんに言われた言葉に傷ついてきました。

そこで、Xさんにとても気を遣い
言葉を選び、緊張しながら連絡していたのです。

そのことをAさんは
「仕事だから」と割り切ってやっているつもりでした。

心の声を聴くと

Aさんは、自分が思っていた以上に、傷ついていて
Xさんと話すことが、とってもストレスになっていたんです。


そのため、潜在意識(防衛本能)が働いて
Xさんと接触することを避けていたと、わかりました。

・・・

 

潜在意識が心配してくれていた

このように、

先延ばしの「本当の理由」は、
潜在意識が

・傷つかないように
・嫌な想いをしないように

と心配し、守ってくれていることが多いです。

 

*「先延ばし」など、一見、マイナスに思える行動にも
必ず、「プラスの目的」があるんです。

(専門用語で「肯定的な意図」といいます)

 

「本当の理由」がわかれば、適切な対処ができますね。

 

Aさんの場合、
今まで傷ついた気持ちを癒し

ストレスなく、気持ち良くXさんと話せるように
いくつかのワークをしました。

 

すると、
潜在意識が防衛しなくてもよくなるので、

Aさんの本来のペースで
サクサク行動できるようになるのです。

 

「仕事だから、と割り切ってやっていたつもりでしたが、
私、思った以上に傷ついていたんですね・・

自分をプロテクトする方法もわかったので、もう大丈夫です!」

ニッコリと、こうおっしゃいました。

 

潜在意識が安心すると、うまくいく

このように、

先延ばしの「本来の理由」を知って
潜在意識の心配を解消してあげるといいのです。

 

潜在意識が安心すれば、
先延ばしする必要がなくなりますから

サクサク行動できるようになるわけですね。

 

もしも、潜在意識の心配を解消しないまま、

意志を強く持って、「Xさんに連絡しよう」とすると
Aさんは、どうなったと思いますか?

 

おそらく、ストレスが増えて、
心と体の不調が出てくる可能性があったでしょう。

 

「意志の力」でなんとかしようとするのは、ムリがあるのです。

 

潜在意識にアプローチする方法を使って

安心・安全で、手っ取り早く、
「先延ばし」を解消していきませんか。

 

参考になれば、幸いです。

 

*こちらの無料メール講座では
潜在意識を活用できるようになる「はじめの一歩」をご紹介しています。