ゆるせない人を、ゆるせるようになりたい!

「ゆるせない人がいる」という方へ。実は、「ゆるす」ことって、仕事・人間関係・幸せな人生につながる重要ポイントなんです …

 

 

仕事・人間関係・お金・生き方…

どんな悩みを解決するにも、
どんな夢を叶えるにも、

メンタル面(感情)が整ってこそ
うまくいきます…

 

 

今日は

「ゆるせない人がいる」という方へ。

 

事例を交えて
ヒントをお届けしたいと思います。

 

おすすめしない方法は

ご相談を伺っていると

「ゆるせない、と思うのも、ムリないな~」
と感じることが多いです。

 

クライアントのAさんが
「ゆるせない!」と思った相手も

自分勝手で、人が傷つく言葉を
言ってくる人でした。

 

でも

ゆるせないままだと、苦しいですよね

私も経験があります・・

 

 

 

 

辞書をひくと、

「ゆるす」とは
「さしつかえない、と認めること」

とあります。

「水に流す」みたいな意味あいですね。

 

なので、

多くの人が、そうとらえて

「ゆるそう」(でも、ゆるせない…)
と、苦しんでいます。

 

「ゆるそう」と思ったって
変えられないのが、感情ですから‥。

 

もう1つ、よくあるのは、
「気にしない」と思うこと。

これも

「気にしない、気にしない…」
と思うほど

かえって気になるのが、脳のしくみ。

 

どちらも、逆効果なんです。

 

「ゆるす」とは?

おすすめは

「ゆるす」を、こうとらえることです。

*~~~~~~~~~~~~~~~

自分が、その出来事や人から
マイナス影響を受けなくなること

~~~~~~~~~~~~~~~*

 

その出来事を思い出しても
その相手と会っても、

イライラしたり、イヤな気持ちにならず
穏やかで、心地よく、自分らしくいられる …

 

これが、心理学的な「ゆるす」です。

 

Aさんも、

そういう意味の「ゆるす」だったら、
「ゆるしたい」とおっしゃいました。

 

どうするかというと

感情を解放し、心を癒していくのです。

 

 

感情の解放は、

イメージワークで
潜在意識に働きかけると早いです。

(1~2分で簡単にできます)

 

『玉ねぎの皮むき現象』といって

怒りや、わだかまりが、1つ解放されると
その奥にある感情が出てくるので、

ワークを、何度かつづけると・・

 

Aさんは

モヤモヤした気持ちや、イライラが消え、

肩や胃やお腹の重さが取れ、

心も体も軽く、あたたかくなり、

心地よいエネルギーで、満たされていきました。

 

心理学的な「ゆるし」が完了です。

 

Aさんには
対話スキルもお伝えしましたし、

もう、その相手に会っても、
イヤな気持ちにならず、上手に対応できるでしょう。

 

ゆるしの連鎖が生まれます

感情が解放されると

(不思議かもしれませんが)

相手が「ゆるせない」という思いも
自然に消えて

「ま、いいか」と流せるようになります。

 

Aさんも、そうでした。

「逆に、困ったことがあれば、
手伝ってあげるよ!と言ってあげたい」

そんな想いすら、湧いてきて。^^

 

これ、

辞書の意味の「ゆるす」ができた

と言えますでしょ?^^

 

*~~~~~~~~~~~~~~~

自分をゆるす(=解放する)と
相手もゆるせるようになる

~~~~~~~~~~~~~~~*

シンプルですね。

 

鏡に気づいたAさん

さらに、Aさん、

「相手からイヤなことをされたのは、

自分が自分を大切にしていなかったから…って

今、ふっと浮かびました」と。

 

脳と心の法則で、
『人は、自分の鏡』といいます。

Aさんは、それにも気づきました。

 

自己否定をやめ、
自分をもっと大切にすると決めたAさん。

イヤな相手と思ったけれど、

大切なことを気づかせてくれるために
自分の人生に登場してくれたのかもしれない…

相手を想いながら
<感謝と完了のワーク>をしました。

・・

 

このようにワークしていくと

相手との関係が良くなったり、

相手が、引越していなくなったり、

必ず、イヤな出来事が終わります。^^

 

そして、

心地よい日常、

自由に、望む未来を創っていける人生

が、待っています。

 

 

もしも、今
「ゆるせない!」と思う人がいるなら

どうぞ、人生を好転させる
チャンスにしませんか?

 

応援しています。

 

 

★脳の力を活用すると、人生がスムーズになり、夢が楽しく叶います!
潜在意識のイロハを書いた「無料メール講座」から、お試しください