コレを変えると、すぐに申込みが入りました・・

「やるべきことをやってるつもりなのに、うまくいかない…」という時は、心の声を聴いてみませんか? 理由がみつかれば、必ず状況が好転します。お申込みが入らなくて悩んでいた起業家のAさんの事例をご紹介します …

 

 

「なんでうまくいかないんだろう?」

と落ち込んだり、イライラしたり、

自己否定モードになってしまうことはありませんか?

 

そんな時は、まず

「どうすれば、うまくいくだろう?」

と自己対話を変えると、

気持ちも変わり、アイデアが浮かびやすくなるのですね。

 

けれども、

「どうすればいいか?」と考えて、色々試したし、やるべきことはやってきた!

なのに、いっこうに状況が変わらない・・

という時には

ちょっと立ち止まり、心の声を聴いていくといいでしょう。

 

今日は、クライアントのAさんの事例をご紹介しますね。

 

「なんで、うまくいかないと思う?」

「どうすればいいか?」と考えて、色々やってみても、いっこうに状況が変わらない…

という時は、

「なんで、うまくいかないと思う?」

と、深掘りしていく方法があります。

 

ポイントは、

考えるのではなくて、潜在意識に聴くこと。

心を静めて、胸に手を当て、自分の心にやさしく問いかけるのです…

 

想いが、現実になっていた?!

起業家のAさんは、

ビジネスコンサルを受けつつも、集客に苦戦していて、

「なんで、お客様の申込みが入らないんだろう?」と悩んでいました。

 

「どうすれば、お申込みが入るだろう?」と考え、

ブログの更新や、SNSへの投稿など、できる限りのことをやってきたそうです。

それでも申込みの入らない状況が続き、私のところにご相談にいらっしゃいました。

 

「なぜ、申込みが入らないと思いますか?」

とお聞きすると、

 

Aさんは、はじめは

「できるかぎりのことはやっているつもりなので、なぜかわからない…」

とおっしゃっていましたが、

 

心の声を聴いていくと

「ブログの記事がイマイチで、興味をもってもらえない…」

「メニューがあまり魅力的じゃない…」

と、答えが返ってきました。

 

ビジネスの勉強をして、仕事に多くの時間を費やしていましたが、

潜在意識レベルでは、

「お客様に、興味をもってもらえない…」「魅力的じゃない…」

と思いながら、行動していたのです。

 

どんなにがんばっても、状況が変わらなかった理由が、ここにありました。

 

想いって、伝わりますよね?

文章からも、その人の雰囲気からも、なぜか伝わるものです。

 

そして、潜在意識が、

「興味を持ってもらえない…」という想いのとおりに、働いてくれていた

(=現実化していた)とも言えるでしょう。

 

切り替えれば、現実が変わりはじめます

望みに反する<想い・思考>に気づいたら、すぐ切り替えればいいのです。

 

Aさんには、その場ですぐに

「興味をもってもらえない…」「魅力的じゃない…」という想いを手放してもらい、

「こういう想いでやっていきたい」という想いに、切り替えていただきました。

 

「私と相性のいいお客様から申込みがあります」

「心をこめてブログを書きました。必要な人に届きますように…」

という風に・・

 

すると、切り替えてから、

わずか1時間後に1件、翌朝もう1件、お申込みのメールが届きました。(^^)/

(できすぎみたいな話ですが、事実なんですよ‥)

そして、今は、ブログをお休みする日があっても、

以前とちがって不安にならないし、自信がない気持ちも消えて

とっても楽しんで、自然体で書けるようになったそうです。

お申込みも、コンスタントに入るようになり、

『マインドが大事』って言うのは、こういうことなんですね!

と、Aさんが笑っていました。

 

もともと行動してきたAさんですから、

マインド(想い・考え方・あり方)が整うと、行動が実を結ぶのも早いのですね。

 

やるべきことをやっているのに、うまくいかない時は

潜在意識にある想い(思考)を見ていきませんか?