イライラから卒業する3ステップ

イライラする自分を変えたくて、色々努力されている方へ。「イライラから卒業するステップ」を知っていると、努力が実っているかどうかがわかり、今の方法が自分に合っているかどうかも判断できますよ。

 

 

節分ですね。

 

私は、明日の立春(旧正月・新年の始まり)に向けて、

いつもより念入りに掃除して
のり巻きと、いなり寿司を作って、豆まきして・・

エネルギー・空気感が変わる感覚を、うれしく味わっていました。(^^)

(北海道は、落花生で豆まきするですよ~(笑)

・・・・・

 

さて、今日は

イライラしやすい自分を変えたい方へ。

 

イライラから卒業するプロセス

イライラすると、

人間関係にマイナスなのは、もちろんですが

自分の心と体にも、お仕事にも、マイナスですよね。

夢実現も、豊かさも、遠のいてしまいます。

 

イライラの解消法や、感情コントロールの本を読んで、

努力されている方もいるでしょう。

 

解消法は、色々あると思います。が

「イライラから卒業するプロセス」は、どなたにも共通です。

 

「プロセス」を知っていると、

今、自分がどの段階かがわかって、

努力が実っているのか判断できるし、励みにもなると思います。

 

 

 

クライアントのAさんの事例が、とてもわかりやすいのでご紹介しますね。

Aさん、ご自身の「変化」に気づいて、こう教えてくれました。

↓ ↓ ↓

私、いつもイライラしていたのに、セッションを受けて、イライラしなくなりましたよね。

 

それから、イライラしている人を見ると、イラっとするようになったんですよ。

「なんで、そんなに怒るんだろう」って。。

 

それが、最近は、イライラしている人を見ると、「こわ~い」と思うようになって、

昔は、自分が「こわい人」のほうだったのに、こんな風に感じてる自分の変化にビックリで…(笑)

 

整理すると、こうなりますね。

0.イライラしていた

1.イライラしない。が、イライラしている人を見ると、イラっとくる

2.イライラしない。イライラしている人を見ると、怖いなと思う

ーーーーーーーー

 

Aさんは、イライラを手放してから、心も体調も安定し、収入もアップされました。

持ち前の潜在能力を発揮できるようになり、

今、自分らしい仕事スタイルや生き方を、とっても楽しんでいらっしゃいます。^^

 

 

音叉にたとえると・・

感情は、音叉(おんさ)にたとえると、わかりやすいんです。

 

 

音叉を2つ並べて、1つの音叉を叩いた時

もう1つも、同じ振動数の音叉だと、共鳴して、音が鳴りますよね。

 

でも、

もう1つが、ちがう振動数の音叉だと、共鳴しないので、音がなりません。

 

 

感情も同じで、

相手と同質のものを持っていると、共鳴します

 

 

*イライラのプロセス0は、自分が「イライラの発信源」

(イライラが伝わって、周りでイラっとしていた人がいたはずです)

 

*1は、イライラしている人を見ると、自分もイライラした(=共鳴した)

*2は、イライラしている人を見ても、イライラしなかった(=共鳴しなかった)

(1と2は、イライラが手放されている度合いがちがうのですね)

 

 

このプロセス、つづきがあります。

 

*プロセス3は、自分が「ごきげんの発信源」となって、

周りの人に、プラスの影響を与えていきます。

 

 

Aさんは、このプロセスになってきています。

「そういえば、イライラする人と出会わなくなった」

とおっしゃってました。

 

転勤先の職場の雰囲気もよく

同僚も、お客様も、感じのいい人ばかり…と。

 

 

 

さて、あなたは今、どの段階でしょう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ステップ0.イライラの発信源?

ステップ1.イライラと共鳴する?

ステップ2.イライラと共鳴しない?

ステップ3.ごきげんの発信源?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

イライラを手放す重要性は感じつつも、

「でも、腹が立つことが起きるから、困っている…」

と思っている方も多いです。

 

 

けれども、正しく取り組めば

同じことが起きても、腹が立たなくなりますし

それどころか、腹が立つこと自体、起きなくなっていきます…

 

そして、周りの人が問題ではなく

自分しだいで、自分の望む世界をいくらでも創っていける・・

と実感できるでしょう。

 

 

ぜひ、明日の立春は、イライラせず、笑顔で過ごしましょうね!

夢を叶いやすくなる近道です。

 

 

●潜在能力を使うと、悩みの解決も、望みの実現もスムーズになります。

無料メール講座(全5回)で、秘訣をお渡ししています。

↓ ↓