心と体が研ぎ澄まされていくようでした・・

週末に、友人と、雪原をウォーキングしてきました。

(3月は、雪解けが進むので、真っ白な美しい雪は、そろそろ見納めです^^)

 

キラキラ光る雪の上に、可愛いうさぎの足跡を見つけたり

 

シーンと音のない世界に、スノーシューで歩くザクザクという音。

 

立ち止まって、耳をすませば、

ピピピピ…、チチチ…、色んな鳥の鳴き声が響きわたり、

何とも言えない、心が洗われるようなひとときでした~♪

 

 

 

ふと思ったんですけどね・・

 

私たち、音にあふれた世界で生きていますよね。

テレビ・ラジオ・音楽、人の声、生活音、車や電車 ・・・

 

何にも聞こえない時間って、あまりないでしょう?

 

北海道に住む私でさえ、そうですから、

都会に住む方は、なおさらだと思います。

 

別に、「音」が悪いわけじゃないけれど、、

雪原で、「音のない時間」を過ごしてきて

私の心と体が、とっても喜んで、

そして、だんだんクリアに研ぎ澄まされていくのが感じられて・・

 

なので、

「あ~、時々、音のない時間を、自分にプレゼントしてあげなくちゃなぁ」

って思いました。

 

もちろん、クリアになるほど、

潜在意識が働いて、直観・インスピレーションも冴えるに決まってますしね。^^

 

 

「音のない時間」…

私と同じ「音に敏感なタイプ」の方には、特に、おすすめしたいな…と思います。