子供の咳が止まった魔法の言葉?!

子供って、急に具合が悪くなることがありますよね。そんな時、もちろん、適切に対処する必要がありますが、合わせて「メンタルへの働きかけ」もおすすめしたいと思います。

 

 

こんにちは。阿部朝子です。

 

子供って、急に具合が悪くなることがありますよね。

・・熱が出た、お腹が痛くなった、風邪をひいた・・etc.

 

もちろん、適切に対処することが大切ですが
(病院に行く、治療する、お手当する等)

それと合わせて、

「メンタルへの働きかけ」もおすすめしたいと思います。

 

心と体はつながっていますからね。^^

 

 

クライアントのYさんから、

「子供の咳が、●●の言葉かけで止まりました!」

とメールいただいたので、

 

今日は、Yさんの事例を参考に

メンタルへの働きかけについて、お届けしますね。

 


心が喜ぶ言葉かけ

メンタルコーチの立場では

症状は「体からのメッセージ」と、とらえます。

 

セッションでは、体の症状からメッセージをひも解き、

悩みの解決につなげたりもします。 ‥が、

 

今日、皆さんにおすすめしたいのは、

(メッセージをひも解こうとしなくていいので)

 

体調を崩したら、

たくさん「心が喜ぶ言葉かけ」をしてほしい

ということです。

 

咳がピタッと止まりました!

Yさんは、

お子さんが、夜、急に咳が出てきたので

様子をみながら

 

「大好きだよ~」「大丈夫だよ~」「いつもありがとね~」・・

と、呪文のように言い続けたそうです。

 

すると、ひどい咳が、ピタッと止まり、

「ミラクルです!」(笑)

と、私にメールをくださいました。^^

 

 

大好きなお母さんが、そばにいてくれるだけでも

子供は安心するものですが、

 

Yさんのように「言葉かけ」してあげると

さらに、心が満たされていくでしょう。

 

特に、

「愛してる」「大好き」「ありがとう」って

力(エネルギー)のある言葉ですから

どなたにも、どんな時でも、おすすめです。

 

 

喉(のど)に症状が出る時は

(メンタル面からみると)

咳(セキ)=喉(のど)に症状が出る時は、

<自己表現>がうまくできていない可能性があります。

(※のど:第5チャクラ=表現やコミュニケーションに関連する部位です)

 

たとえば、

「言いたいことを、うまく表現できない」

「伝えたいことが、相手に伝わらない」

「自分の気持ちが、自分でもよくわからない」

「人間関係に悩みがある」

など・・

 

子供は、まだ言葉をよく知らないから

自分の気持ちが周りに伝わらなくて

もどかしいことも多々あるでしょう。

 

ですので、

お子さんが、咳が出やすい傾向があったら、

「もしかしたら、言いたいことが言えていないのかな?」

と気遣ってあげるといいかもしれません。

 

(※ここでは詳しいことは書けないので、
決めつけせず、あくまでも参考までにしてくださいね…)

 

 

また、どんな時も、

親自身が、元気でハッピーでいることが

子供のプラスになることは、言うまでもありません。

 

なので、いつも、親である自分自身が、

悩みがあったら、早く解消し、

幸せでいることを、何より大切にしていきましょうね!

 

 

 

*「人生は選択のくり返し」だから、

幸せな選択ができれば、幸せな人生を生きられますね。

そのためには、潜在意識にある本音・本心がわかると便利です!

無料メール講座で、その秘訣をお届けしています。

↓ ↓