人間関係の悩みを解決する第1ステップは

人間関係のストレスや悩みがあって、「やりたいことに集中できない…」ということはありませんか?
今日は、そういう方に、悩みを解決する第1ステップをご紹介しますね。

 

悩みの解決は、二刀流がおすすめ!

悩みの解決には、「対処」と「根本解決」の二刀流(=2つのアプローチ)がおすすめです。

 

風邪にたとえると、

*風邪で高熱が出た時に、解熱剤で熱を下げて、治してしまうのが「対処」

*そもそも風邪を引かない元気な体に体質改善するのが「根本解決」

と言えます。

 

2つのちがい、おわかりいただけますか?

 

 

人間関係の悩みなら、

*目の前の「困った状況」を解消するのが、「対処」

 

たとえば

・ストレスを解消してしまう

・イライラしても、すぐに切替えできるようになる

・誤解を解いて、お互い理解し合えるようになる

といったことですね。

 

これだけでも、うれしいですが、

 

*<根っこ>にある問題を取り除き、
同じパターンが起きないように「根本解決」できると

 

・同じことが起きても、ストレスに感じないメンタルになる

・同じことが起きても、腹が立たなくなる

・「なぜかいつもこうなる」という困ったパターンが起きないようになる
(誤解されやすい/トラブルに巻き込まれやすい/人の尻ぬぐいばかり…etc.)

 

といった変化を手に入れることができるんです。

 

解決には、コツがあります

解決には、<コツ>があるんです。

やり方とコツがわかれば、誰でも、さっさと解決できちゃいます。

 

だから、

もしも、「自分は悩みやすいタイプ」「人間関係が苦手」と思っている方がいらしたら、

けっして、タイプとか、性格や能力の問題ではなくて、

「方法を知らなかっただけ」だと、知ってほしいと思っています。

 

そして、悩んだ時には、どんな時も、ここから取組んでみてください…

 

対処の、第1ステップは「癒し」

たとえば、

・苦手な人と、話さなくてはならない時、胸が重苦しくなる …

・人から言われた言葉に傷つき、思い出すとイラっとしたり、涙が出てくる …

 

このように、

その人に会ったり、出来事を思い出した時に

<重苦しい・ドキドキ・イライラ・涙>など、体(感覚)に反応が出ることはありませんか?

 

体に反応が出る時は、

その気持ちを、癒してあげるのが「対処の第1ステップ」です。

 

「癒す」とは、

たとえば

・重苦しさが、軽くなる

・ドキドキせずに、フツーでいられる

・イラっとならずに、平気でいられる

・涙が出ずに、落ち着いていられる

ようにすること。

 

もしも、癒すことをせずに、人間関係を良くしようとしても

気持ちが受けつけないでしょう。

 

「もう忘れてしまおう。気にしないでおこう」と思っても、

むずかしいでしょう。

 

気持ち(感情)は、理屈じゃないので

頭でどうこうしようとしても、変えられるものではないのですね。

 

 

癒さないでいると・・

たとえば、

「大人の対応をしなくちゃ」と、気持ちを押し殺してしまったり、

「自分さえ我慢すれば、丸く納まる…」とムリしてしまい、

 

そんなストレスが溜まりにたまって、心がしんどくなってしまったり、

体に不調が出てしまう人も、多いように感じます。

 

また、感情の記憶は、癒して解放しないかぎり、消えてなくなることはありません。

(忘れたつもりでも、潜在意識の奥に残っているんです)

そして、その記憶が、負のパターンの引き金になっていったりします。

 

どんどん、解決が遠のいてしまいますね。

 

(すべて、私自身、経験してきたことです… ^^;)

 

癒すことで・・

落ち着いて、思考もクリアになり、

・その人との関係性をどうしたいか?(望み)

・どうしたらいいのか?(方法・解決策)

ベストの方向性を見つけることができます。

 

「なぜか、いつもこうなっちゃう」という「負のパターン」も解消できます。

 

普通は、

その問題が解決したら → 気持ちがラクになり、心の状態が整う

…と思っているかたが多いですが、

解決のコツは逆!

 

癒して、先に、気持ちをラクにして、心の状態を整えてしまう!

→すると、スムーズに解決していける、のです。

 

 

「癒し」は、心が弱い人のためのものと思われがちですが、そうではなくて、

悩みを解決する第1ステップとして、本当に大切だと実感してきました。

 

そうして、悩みをさっと解決して、スッキリと、やりたいことをどんどん叶えていきましょう!

↓ ↓ ↓

理想の未来の叶え方がわかる「体験セッション」

 

 

どんな風に癒すの? 癒した後は、どうするの?

このあたり、また次回お届けしたいと思います。