家族へのイライラと不満から卒業しませんか?

「なんで、こんなことも、気づかないの?」「これくらい、やってよ!」…家族へのイライラや不満を解消するには、やっぱり、ここからかな~と思っています。

 

こんにちは。あべです。

 

朝一番に、クライアントさんから
うれしいメール報告をいただきました。

ずっと気になっていたことを
ご主人とお話して、気持ちも理解できて
ベストで円満な<歩み寄り>ができたそうです。\(^^)/

 

 

さてさて・・

パートナーや、子供に対して

「なんで、そうなの?」
「何度も言ってるのに、どうしてわかってくれないの?」

…と思うことはありますか?

 

どうしたら、家族への不満やイライラから、卒業できるでしょう?

 

 

些細に思うようなことが、けっこう大事ですよね。

些細なこと…のようでも、それが積もり積もって、

ストレス・すれ違い・いざこざに発展したり
気づかないうちに、お仕事の足を引っ張ってしまったり…

 

逆に、こういう日常が整うほど、仕事も、人生も好転していきますね。

 

「なんで、そうなの?」と思うことありますか?

たとえば、

「使ったものは、自分で片づけようよ!」

「おやつ、食べるのはいいけど、食べこぼしで床が汚いよ~!気にならないの?!」

「服、脱ぎっぱなしにしないで、洗濯機に入れてくれたらいいのに~」

「えー!白いのとジーンズは、一緒に入れないでー!」

みたいなこと・・

 

私もよくあって、イライラ・プンプンしていました…^^;

 

●娘が中学生の頃、

「部屋、キレイにしておいてね」と頼んで出かけたんです。が

帰ったら、キレイになっていなくて、娘に聞きました。

「キレイにしてね!って頼んだのに…」

 

そしたら、娘が、

「キレイにしたよ!」と言うんです。

 

私「え?床に服が置きっぱなしだよ?」

娘「え?あいてるところを掃除機かけて、拭き掃除したよ~」

 

「もしや?」と思って、娘に聴いてみました…

「〇ちゃんにとって、キレイにするって、何をすることだと思ってた?」

「〇ちゃんは、床に服が置いてあるのは、気にならないの?」

・・

 

結果、娘は、床に物があっても気にならず

私と娘の「キレイの基準・掃除の概念」が、全くちがっていたとわかりました。(爆)

 

・伝えているつもりで、伝わっていない

・わかっているつもりで、わかっていない

色んなことに通じるな~と感じた一件でした。

 

「なんで?」と思ったら、聴いてみませんか?

質問してみること、ぜひ、おすすめします。

理解できれば、
「じゃあ、どうする?」という話に進めますものね。^^

 

その時、

コミュニケーションスキルを知っていても

イライラ・プンプンしていたら、絶対にうまくいきませんよね。

 

私が、上に書いたように

娘とおだやかに、やりとりできるようになったのは、メンタルに取り組んでからです。

(昔の私は、鬼の形相だったと思います…^^;)

 

心の傷を癒し、怒りの大元を解放して、やさしい気持ちで満たされてから、

腹が立たなくなっちゃいましたし、色んなことが上手く回り出しました…

 

冒頭でご紹介したクライアントさんも、そうです…

 

☆家族への不満やイライラから、本当の意味で卒業しませんか?

悩みから解放されて、自分らしく理想の仕事と人生を叶える、セルフコミュニケーションプログラム」でも

イライラした時の対処法、イライラの根本解決、伝わる伝え方・理解できる聴き方など
今すぐ役立つスキルから、身につけていただけますよ。

潜在意識の力を使えるようになるので、ムリなく、変化していけるはずです。

体験セッションも、こちらから承ります