ネガティブな思考や感情が止まらないときは・・

こんにちは。あべです。

急に寒くなったせいか、風邪をひいてしまった…という話をちらほら耳にします。

体調を崩すのはつらいですが、

「最近ムリし過ぎていたな~」

「食事や睡眠不足に気をつけよう!」など

生活を見直すきっかけになったりもしますよね。

 

ただ、体の不調が長引くと、心も不安定になりがち。

大きな病気だったらどうしようとか、仕事や将来の不安が、次々浮かんで止まらない…

なんてことはありませんか?

 

そんな時も、ちょっとしたコツを知っていると、プラスにすることができるんですよ。

 

 

ネガティブな想いが止まらないと、不安になって当然です

体調を崩して、心も不調になること…誰にでもありますよね。

私もあります…

数日寝込んだら、寝過ぎて眠れなくなり、そうなると、色んな想いが湧いてくる…

「まだ子供が学校に行ってるのに、大病しちゃったらどうしよう」

「そういえば、なんであの時、あんなことしちゃったんだろう」

「あの人、どうしてああなんだろう!」

「仕事、うまくいくかなぁ」…

普段は考えもしないような不安や怒りや無力感…

変な夢を見たり、イヤなことを思い出したり、ドロドロした想いが湧いてきたり…

もう、ネガティブ祭り;;

 

こういう時って

「大丈夫!」とか「ありがとう」と唱えたり、口角を上げたり

お布団の中でできる【心に効くワーク】をやっても、効き目はなくて(苦笑)

(苦笑…とか書いてますが、この状態、めっちゃ苦しいです)

 

以前の私は、

「心の傷とか癒してきたのに、まだまだ残っているんだな…」

とショックを受けたり、自分にダメだししたり、

「よくないものが出てきたってことは、何か取り組むべきなのかな?」

と不安になっていました…

 

不安になると、もったいないことになる?!

実は、ショックを受けたり、ダメだししたり、不安になったり…

これって、逆効果なんです。

 

体に自然治癒力ってありますよね。

ひざをすりむいて血が出ても、皮膚は再生されますし

汗・尿・鼻水・熱など、体から出るものは、すべて体の不要なものを出してくれていると。

(排毒現象…と言われますね)

 

心も同じ。

ふと湧いてくる思考や感情は、心の奥にある不要なものを出してくれているので、

出てくるままに、出してあげればいいんです。

出るだけ出たら止まりますし、スッキリして心の体質改善になるからですね。

(心の奥の不要なものとは、記憶や、記憶に結びついた感情です…)

 

なのに、自分を責めたり、不安になると、それがまた、マイナス感情をインプットすることになり

せっかく要らないものが出ていっても、同時にインプットしているので、減っていかない

(それって、もったいないですよね)

 

ネガティブな思考や感情が止まらない時は、お任せしましょう!

体調を崩して、ただでさえしんどいのに、

メンタルまで、ネガティブやドロドロが噴き出してきたら、たまったもんじゃありません…が

 

おすすめは、

「要らないものが出ていっているんだな~」

「潜在意識さん、ありがとう。よろしくね」

心と体にやさしく伝え、

あとは、心の自然治癒力(潜在意識)にお任せしちゃいましょう。

 

ネガティブな思考や感情が、早く出ていくことになりますし

体調が戻ると同時に、心のほうも、今までと違うメンタルになっています。

(潜在意識の変化は、すぐには気づきづらいですが、忘れた頃に感じられたりします^^)

 

体調を崩して、心も不調になった時も、

脳と心のしくみを知っていると、プラスに活かすことができますね。

 

あったかくして、お過ごしください。^^