意外と見落とされていることが・・

何かがうまくいかなかった時、1番はじめにチェックしてほしいことがあります。 でも、意外と見落とされているのがここなんです・・・

 

メンタルコーチ阿部朝子です。

 

 

か、うまくいかないことがあったら、

【分析】ってしますでしょう?

「何でうまくいかなかったんだろう?」

「何が問題だったのかな?」

 

お仕事だったら、なおさらですね。

「目標が達成できなかった要因は何だろう?」

 

そして、

「どこをどうすれば、うまくいくだろう?」

と、【改善策】を考えていきますね。

 

いわゆる

『PDCAサイクル』の「C」(チェック・ふり返り)。

大事なプロセスです。

 

 

の時、

<分析のコツ>を知っていれば、

その、”うまくいかなかった経験”を

次に活かすことができますが、

 

<分析のコツ>を知らないと、

次回もうまくいかないし、

それどころか

ドツボにハマってしまうキケンがあります・・

 

 

究極のドツボは、「自己否定」

 

「私ってダメだなあ」

「この仕事に向いてないのでは?」と

 

どんどん自信を失い、

うまくいくものもうまくいかなくなる

<負のスパイラル>に、はまってしまいかねません。

 

 

「わかる、わかる」と思う方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

※そういう思考パターンのある方には
ある大きな強みが隠れているので、
それはまたの機会にお話しましょうね・・

 

 

 

 

外と見落とされているのが

『メンタル面のPDCA・メンタル面の分析』です。

 

 

皆さん、

「どうすればよかっただろう?」と

行動面の分析&改善点>には意識を向けても

メンタル面の分析&改善点>には気づていらっしゃいません。

 

 

 

でも、

1番はじめにチェックしてほしいのは

 

「本当にそれを望んでいたか?」

「本当にやりたいと思っていたか?」

です。

 

 

「えっ、やりたいから、目標にしたんでしょ?!」

と、驚かれるかもしれませんが

 

うまくいかなかった時、

潜在意識レベルの本音では、それを望んでいなかった

ということは、よくあることなのです。

 

 

たとえば、自営業の方が、

お客様にたくさん申し込んでほしい
(顕在意識の思考)

でも、あんまりたくさん申し込まれると、
気持ちの余裕がなくなってピリピリしちゃいそう…
(潜在意識の本音)

 

とか

 

目標を明確にして、達成していきたい!
(顕在意識の思考)

でも、うまくいかなかったら自信をなくして辛くなるな…
(潜在意識の本音)

 

とか

 

ダイエットしたい人が

やせて、キレイになって、自信を持ちたい!
(顕在意識の思考)

でも、昔やせていた時に、職場の同僚にいじめられた。
やせて、またそんなことになったらイヤだ!
(潜在意識の本音)

 

など・・・

 

 

潜在意識の力は大きいので

本音が望んでいなければ、

いくらがんばっても、うまくいかないのです。

 

 

 

うぞ、

何かうまくいかなかった時は

「心から望んでいただろうか?」

ふり返ってみてください。

 

 

そして、

そもそも、目標を立てる時に、

頭(顕在意識)で考えている望みと

本音(潜在意識)の望みが一致しているか

しっかりみていくことも大切ですね。

 


一致していれば、

おのずと行動はサクサク進み、

望む結果がスムーズに得られます。

 

その力を、あなたは必ずお持ちですよ。

 

 

★メンタルスキルを高めたい方は、
まず、メルマガにご登録ください!

 

~仕事・生き方に迷うあなたへ~
「本当の望み」がわかり、スムーズに叶っていくヒントをお届けします。

【無料メルマガ】 自分らしく望む未来を叶える方法

個人コーチング 『自分を整える3つのレッスン』

お問合せ

メンタルコーチ 阿部朝子(あべともこ)