仕事の方向性に迷う時の、はじめの一歩

こんにちは。阿部です。

 

わが家の話ですが・・

大学生の娘が、就職や将来の方向性が
定まらず、悩んでいる様子で

少し話をしたんです。

 

悩む時って、必ず

【うまくいかない思考】が隠れているものです。

が、

自分ひとりでは、なかなか気づけないんですよね、、

 

こんな時は
ティーチング&コーチング・・

 

まもなく、娘のほうで
<悩む時の思考パターン>に気づいたので

 

【うまくいく思考】への切り替え方と

「じゃあ、どうすればいいか?」
行動のヒントを伝えました。

(コーチングを知っててよかった~と今日も思う私。^^)

 

 

て、あなたも、

仕事の方向性で、迷うことはありませんか?

 

「好きな仕事だけど、ちょっと迷いがある」

「最近、やりがいや歓びが感じられない
今のまま続けていいのかなぁ」

等々・・

 

 

今日は、そういう時のヒントを
お届けしましょう。

 

 

仕事の方向性に迷う時の
はじめの一歩
 

 

私自身、

<仕事選び>ですごく悩んだ人です。

 

好きな仕事に出会ってからも
提供内容や方向性に悩みつづけました。

(悩んでばかり。^^;;)

 

「私は何がしたいのだろう?」

「どうしたら、答がみつかるのだろう?」

 

悩んで、年単位で
時間が過ぎていくわけです…  ^^;;

 

 

年単位…さらりと書いていますが
経験ある方はおわかりかと思います、、

 

▼先に進めないストレスや焦り

▼そんな状態だから
プライベートの時間も心から楽しめない

▼それが普通になっていくから
理想はあっても心の奥では諦めモード…

(+_+)

 

 

 

 

 

 

『悩むのは暇(ひま)だから』
という考え方もあります。

 

(そうかもしれないけれど、、)

 

私は、暇…というより

 

悩むのは

「考え方・答の出し方」を知らないから

これだけの話だと思っています。

 

※学校でも会社でも教わる機会がありませんもの、ね。。

 

 

●「考え方」の1番の基本は、こちら。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

考えて「答を出す」のではなく

「答が出る」質問をしてキャッチする

ーーーーーーーーーーーーーーーー

↑  ↑

・答は、出すものではなく、出るもの

・考えるのではなく、キャッチする

 

(ここ重要なんですが、解説はまた機会があれば・・)

 

 

 

して、今日は

<はじめの一歩>が踏み出せるよう

すぐに使える【質問スキル】をご紹介しましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

仕事の方向性を考えたい時の
質問フレーズ

ーーーーーーーーーーーーーー

 

「私はどうしたいんだろう?」

と考えても、<望み>が浮かばないなら

 

↓ ↓

 

「私は何をしたくないだろう?」

「絶対に嫌なコト・やりたくないコトは?」


と、<望まないこと>を考えてみる。

~その裏返しが、<望み>ですね。

 

もう1つ、

 

私はどうしたいんだろう?」

と、<未来>が浮かばないなら、

 

↓ ↓

「昔、好きだったことは何だろう?」

「そもそも、何がしたくて今の仕事を始めたんだっけ?」

 

と、<過去>をふり返ってみる。

~心の奥にある
コアの望み・使命・情熱の源を思い出せる質問です。

・・

 

いくら考えても、答が出ない時は、

このように、フォーカスを変えるといいのです。

 

よろしかったら、使ってみてください!

(^-^)

 

 

まずは個人セッションが体験できる、メルマガにご登録を!

~対人サポート職のあなたが、仕事・生き方に迷う時~

「本当の望み」がわかり、スムーズに叶うようになる
自分の整え方&脳(潜在意識)の使い方をお届けします。

【無料メルマガ】 自分らしい望む未来の叶え方

個別コーチング 『自分を整える3つのレッスン』

お問合せ

ライフクリエイトコーチ
阿部朝子(あべともこ)