うまくいかない時は、このフレーズを唱えてみよう!

 

メンタルコーチ 阿部朝子です。

 

仕事や、人間関係が
なかなか うまくいかなくて、

「どうしたらいいんだろう?」
「できるだろうか?」
「困ったなぁ・・」

と思うことは、誰にでもあると思います。

 

「心配」とか「不安」という気持ちですね。

 

大事なことだからこそ、
不安になるのも、ムリもありません…。

 

 

そんな時、

<早期解決のセオリー>

を知っているのと、知らないとでは
解決のスピードも質もちがってきます。

 

今日は、そんな時に
気持ちを切り替え、脳が解決策を探しはじめる
「おすすめフレーズ」をご紹介します。

(基本のお話ですが、基本が1番大切です!)

 

===================

うまくいかない時は
このフレーズを唱えてみよう!

===================

 

 

 

し、うまくいかないことがあったら、

おすすめしたいのは

1分でも1秒でも早く
その心配な気持ち・不安な気持ちを手放すこと。

 

そして、

望みにフォーカスすることです。

 

 

「できるだろうか?」と思った時、

同時に、頭の中では
「できないのでは…」と思い、できない様子が浮かんでいませんか?

 

つまり

「できない」に意識が向いている
=「解決策」に意識が向いていない

だから、アイデアが浮かびづらいのですね。

 

また、

暗い気持ちになっているから
エネルギーも下がり、行動力も下がります。

 

 

解決したから、気分がよくなるのではなく
気分がいいから、解決する

 

うまくいったから、自分を信じられるのではなく
自分を信じるから、うまくいく

 

この「潜在意識の力を活用する秘訣」を
まず、押さえてくださいね。

 

 

 

れからは、

「どうしたらいいんだろう?」
「できるだろうか?」
「困ったなぁ・・」

と浮かんだ時には、

 

まずは立ち上がって、
その場で10回くらいジャンプしてみませんか?

 

それだけでも、
不安で重くるしい気持ちが変化するはずです。^^

(気分を上げるには、こんな風に体を動かしてみましょう!)

 

 

そして、次のフレーズを使ってみてください。

 

*「私はこうしたい!」「私はこうなることを望みます」

と「理想」を描き、言葉にしましょう。
脳を「望むこと」にフォーカスさせるのです。

 

*「きっと方法があるはず」

何度もつぶやいていると、気分が変わってきませんか?

 

*「私は自分を信じます」

これも、力が湧いてくる言葉だと思います・・

 

最後は

*「そのために、今、私ができることは何ですか?教えてください」

と唱えて、考えるのをストップしましょう。

 

潜在意識が働きはじめ、
ふとした拍子に、アイデアが浮かびやすくなります。

 

 

 

いかがでしょう?

 

早期解決の一歩は

心配という名の「自己不信」を手放し、
気分を上げて、「望み」を描くことから。

 

そのために、今日のようなフレーズが役立ちます。

 

「言葉」を変えると、「思考」も「気持ち」も変わり、
その先の「結果」も、必ず変わります。

 

どうぞ

ご自分の能力を疑うよりも
「言葉」を変えてみてくださいね!

 

 

★心の整え方、潜在意識の活用法を学びませんか?
まずは、無料メルマガにご登録ください。

 

~仕事・生き方に迷うあなたへ~
「本当の望み」がわかり、スムーズに叶っていくヒントをお届けします。

【無料メルマガ】 自分らしく望む未来を叶える方法

お問合せ

メンタルコーチ 阿部朝子(あべともこ)