ネガティブ思考、止まれー!

こんにちは。あべです。

ワタクシゴトですが・・
ここ数日、体調を崩して寝込んでいました。

体調管理も仕事のうち!と思うと
こんなことを書くと、お恥ずかしいのですが・・(笑)

 あ、重病ではないのでご安心ください。
 お年頃の関係だったりします・・(アレです、更〇期 ^^;)

で、さすがに3日めくらいになると
寝過ぎて眠れなくなってきて (笑)

すると、、

「ああでもない、こうでもない、、」
思考のおしゃべりが始まるんですよ・・

しかもネガティブな。

「ずっとこの調子だったらどうしよう…」

「もしかして、なにかの病気だったらいやだなぁ」

おまけに、

仕事のこと、家族のこと、あれもこれも
悪い想像ばかりが浮かんできたりして、、、

 (><);;;

そんな経験は、ありませんか?

そこで、今日の本題です。

「ネガティブ思考」が止まらない時に

心と体はつながっていますから、
体調が悪い時は、心の調子も下がってしまうものです。

だから、ついつい
良くないことを考えてしまう・・

けれども、

ネガティブな思考が、頭を駆け巡っていたら

落ち込む一方で、
治るのも遅くなってしまいそう、、

なんとか、思考を切り替えて、
気分転換したい
わけです。。

皆さん、そういう時ってどうなさいますか?

すぐに、思考を切り替えられますか?

●一般的には

「ポジティブに考えよう!」
と思うかもしれません。

もちろん、そう思ってすぐに
ポジティブに切り替えられればOK!です。

(OKな方は、ここで話はおしまいデス。笑)

ここからは、

「ポジティブに考えよう、と思っても
簡単には切替えられないよ~~」

という方へ、 話をつづけますね。

まず、知っていていただきたいのは

「ポジティブに考えよう!」と頭で命令しても
湧いてくる想いは止められない

ということです。

(万人共通の【脳と心のしくみ】なので。)

ですから、

「ああ、なんて自分はネガティブなんだろう…」
などと、ご自分を責める必要はないんですよ。

  ↑
(と、これは私がよくやっていて
ますます、ネガティブワールドの住人に
なっていたので、気をつけてくださいね); ;

●そこで、今日おすすめしたいのが

「ポーズ」なんです。
~~~~~~~~~~


=ポーズをとるということ

先ほども書いたように
心と体はつながっていますから、

ポジティブな時にやる「ポーズ」をすることで
自然と、気持ちもポジティブに変化する

というカラクリ。

”笑うと(口角を上げると)うれしくなる”
と同じ原理
です。

体調が悪くて、寝込んでいても
口角を上げるくらいは、できますのでね。

●ところが、、、

今回、寝込んでいた私は、

口角を上げても、上げても

「ネガティブが止まらない~~~~」
だったんです。(^^;)??

  いやもう、困りましてね・・

ガッツポーズをしたり、 ( `ー´)ノ

ピースしたり、  (^^)v

バンザーイ!! したり \(^^)/ 

それでも

「ネガティブが止まらない~~~」

・・・

(具合の悪い人が、お布団の上で、
必死にガッツポーズしている図…
想像すると自分でも笑ってしまいますが)

で、今回、私が助けられたポーズは、

「お祈りのポーズ」だったんです。。

手のひらを合わせて、拝むアレです・・

「手と手を合わせてしあわせ~~」
みたいな。

 (たとえがちょっと古い? ^^
  お線香のCMだったかしら…)

手を合わせていると、
だんだん「ありがた~い気持ち」になっていって

「具合は悪いけど、私、手はあるな~」
「足もある、目も見える…」 みたいに。

しだいに
「お父さん、ありがとう」
「お母さん、ありがとう」…

ありがたいことが、次から次に浮かんできて

いつの間にか
ネガティブ思考も、感情も、
消えてていました~。\(^o^)/

(最近、感謝が足りなかったんじゃないの~?!
 と自分ツッコミをしつつ・・苦笑)

そんなこんなで
数日、寝込みましたが

メルマガのネタになったのでよしとして。(笑)

==============
ポジティブなポーズをすると
気持ちもポジティブに変化する
==============
 ↑ ↑

この脳のしくみは
仕事の前、人に会う前、スポーツの前など

色んな場面で使えますので
ぜひご活用ください。^^

ありがとうございました。