人に頼むのが苦手な方へ・・

 

こんにちは。阿部朝子です。

 

突然ですが・・

あなたは次のどのタイプですか?

 ↓ ↓

どちらかというと・・

A:人に頼めず、自分でやってしまう人

B:人に頼んでばかりの人

 

今日は、Aタイプの方に、
お読みいただきたいなと思います。

 


心理職のお友達から、
「朝子さんのところには、依存的な人は来ませんか?」
と聞かれることがあります。

 

が、

私のところには、
依存的な方は、全くいらっしゃらないんです。


むしろ、

「自分でできることを増やしていきましょうね」
という私の趣旨に同意してくださる方ばかりで

「依存」の反対で、「自立志向」といえますね。

 

上に書いた
Aタイプが自立志向で、Bタイプが依存志向。

 

私も、どちらかというと「自立志向」です。

自分でできるようになりたい。。

 

ところが

一見これは、「いいコト」なのですが
注意点もあって

クライアントさん達には
よくご理解いただくようにしています。

 

今日は、そんなお話を・・

「自立志向の人の注意点」


自立志向・・自分の人生、自分で立って歩く。

これは当たり前ですし、いいコトですよね。


ただ、

どんな性格も、<行き過ぎ>になると
困ったことになってしまいます。


自立志向が行き過ぎになるとは?




いわゆる、<甘え下手>ですね。



たとえば、

<人に頼めばいいことも、頼めない>

<人に頼るべきことも、頼れない>



「自分でやったほうが早いし」
と抱え込み過ぎて、

疲れ切ってしまったり、

結局、仕事が滞って
周りに迷惑をかけてしまったり。。


「私ばっかり・・」
とイライラオーラをまき散らして

人との関係や、雰囲気が
わる~くなってしまったり。。

って、これ全部昔の私です。(苦笑)



こうなると、自立心ではなく
不健全で、独りよがり。。

周りにも、ご迷惑をかけました、、

(今だから、よくわかります)^^;

 

●これが、「健全な自立心」だと・・

自分でできることは自分でやるけれど、
人に頼むといいことは、人に頼んで

そこに変な遠慮もないし、お互いに気持ちいい。

そして、

人ができないことで、自分ができることはしてあげて、
人ができて、自分にできないことはしてもらう


ギブ&テイク、循環関係
自分も周りもハッピーな関係・・

そうなれるのが、「健全な自立心」かと。

 


そうは言っても・・


●人に頼めばいいと頭ではわかっても

それができないから、悩むわけですよね、、


頼みたくても、なかなか言えなくて
苦しいの・・ すごくわかります。


私自身、このテーマ(課題)の解決は、
ハードルが高かったのを覚えています。

^^;


ハードルは高いのですが

実は、ここをクリアすることは

 

仕事の成功にも、人間関係にも、
収入アップにも直結して、

大げさに思われるかもしれませんが

人生が変わるといっていいほど
重要なことなので、

 

自覚のある方には、

早めに根本解決されることを
おすすめしたいな、と思っています


 

●まずは、行き過ぎを防ぐ方法として、、

今日は、まず、

あなたが疲れきってしまったり、
仕事が遅れて、周りに迷惑をかけたり、

イライラして人間関係を悪化させることを
防ぐことができる

簡単な対策をご紹介しましょう。



どういう方法かというと

「期限を設ける」

です。


いつまでも一人で抱えるのではなくて、

「ここまでやっても、こうだったら、人に頼もう。(相談しよう)」
という判断基準を決めておくのです。


たとえば

「2週間、自分で考えてもアイデアが浮かばなかったら、人に意見を聞いてみよう」

「1ヶ月、自分で取組んでも成果が出なかったら、●さんに手伝ってもらおう」

「きっと10日残業が続いたら、疲労とイライラがマックスになるから、
8日めは、仕事が残っていても、絶対早く帰って美味しいもの食べて寝よう!」

という感じで。

(あ、くれぐれも切羽詰まってから、人に振らないように、^^)



そして、決めたからには、期限がきたら潔く!^^


期限の見極めは大事ですが

ぜひ、今できそうなところから
試してみませんか?

 

決意が必要かもしれません・・

 

けれども、少しずつでも

あなたの気持ちが楽になり
現実も楽に進んでいけるための

一歩になることを願っています。

 


では、また!