子供のやる気を引き出すには?

今日は、子育てについて。「子供のやる気が高まるようにポイント制を試したけれど、定着しませんでした・・」というご質問にヒントをお渡しします。

 

 

こんにちは。阿部朝子です。

 

今日は

メルマガ読者様からいただいた
子育てのご質問に、ヒントをお渡しします。

↓  ↓

子供にやる気をだしてもらいたくて
「ポイント制」をしてみましたが

気分によってやる日とやらない日があり
定着しませんでした。

「お兄ちゃんがやってないから
ボクもやらなくていいでしょ」

と言って、必要性を感じてくれません。

 

ご質問いただき
ありがとうございました。

 

 

ポイント制をやってみたのですね。

本などを読まれて、お子さんのことを考えて
色々と工夫されていらっしゃいますね。


本当に子育ては試行錯誤。^^;

 

うまくいったなら
その子に合う方法ですし、


うまくいかなかったら
その方法を見直す必要がありますね。

 

 

●ポイント制や、ごほうびシールなど

【がんばり】が目に見えるツールは

達成感にもつながりますし

楽しく取り組めるメリットがありますよね。

 

 

ただ、お母様のご相談にあるように

そもそも、お子さんが

お勉強か何か、そのこと自体を
「やる必要性」を感じていない様子、

とのことですから、

そこの話が、最優先だと思います。


 

●二種類のモチベーションの素、ご存知ですか?

今日は

・<外>にあるモチベーションの素
・<内>にあるモチベーションの素

について、お話します。



<外>にあるモチベーションの素とは

今回の「ポイント制」のような
「ごほうび」です。

がんばった後の楽しみ。

馬にニンジン・・ですね。



一方、

<内>にあるモチベーションの素とは

<それ>をやること自体の「喜び」です。

 

 

1番いいのは、

それをやること自体に、喜びがあって
やった後にも、楽しみがあること。

 

<内>と<外>の両方に
モチベーションの素があると

バランスがいいのです。


●実際、、


それをやること自体が
うれしくて、喜びいっぱいであれば

<外>のモチベーションの素は
あまり必要じゃないかもしれません。


が、、

逆は、まずいです。。


いくら<外>の楽しみがあっても
<内>のモチベーションの素がなければ

それをやり続けることは、正直、苦痛です。><


 

 

●本来、やる気って、、

出そうとするものではなく
出るもの。

やりたいことだったら
自然と、やる気と情熱が湧いてくるわけです。

 

 

子供は基本的に
先のことなど考えず

「今・楽しいこと」にしか
興味ありませんのでね。。(~_~;)

 

 

ですのでぜひ、この機会に

それ(勉強・お手伝い等)をやることの
「大事さ」「必要性」について
お子さんとお話してみませんか?



そして、もっと大事なのは、

それをやることが

お子さん本人の
「喜び」や「楽しみ」につながるように
してあげられこと。

これは、親御さんだからこそ
できる関わりだと思います。




お子さんの考えも聴いて、
お母さんの考えも伝える中で、

色々な発見があるでしょうし、
そこから、改善策が見つかってくるでしょう。



お子さん一人一人と向き合う時間を作るのは
ちょっと大変かもしれませんが、

ぜひ、1対1で、お話されてみてください。

(^-^)


少しでもヒントになれば幸いです。

では、また!