立ち止まる時は、成長する時

仕事がうまく進まない、今までのやり方に違和感がある…という方に、知っておいてほしいことがあります…

 

阿部朝子です。

先日、梅仕事をしました~。

今年は、梅みそと、梅酢漬け。
(超カンタン!^^)

 

 

梅は体にいいですし
私は冷えやすいところがあるので、
意識して、梅をいただくようにしています。

できあがりが楽しみ! ^^

 

 

さて、お仕事をしていると

・今までのやり方に、ちょっと違和感が出てきた

・一定の成果が出たけれど、次のステージがちょっと見えない

・自分はこれから何をしたいんだろう?・・

 

そう迷い、立ち止まる時が、誰にもあると思います。

もちろん、私も、何度も経験しています。(笑)

 

今日は、

===============

「立ち止まる時」は、
ここからはじめませんか?

===============

というお話を・・

 

 

●立ち止まるのは、成長しているから
 

 

んでいるからこそ、立ち止まる時がある。

 

もしも、あなたが今
「うまくいかないな~。停滞しているな~」と思うなら

それは、停滞でも、後戻りでもなく、
成長している証拠だと、私は感じます。

 

誰もが日々、成長し、変化しているから
ビジネスも成長し、変化するのは当然ですよね。

 

むしろ
「成長する時なんだ」と信じてほしい。

 

 

もし、後戻りに感じるとしたら、

未来に進む道は、らせん階段だから。

 

なので、

前と似た景色に感じられても
よく見ると、ちがうことに気づくでしょう。

(^_-)-☆

 

 

次のステージに上がる時は
 

立ち止まった時、

きっと多くの人が、一所懸命に考えると思うんです。


「私はどうしたいのだろう?」

「何が問題だろう?」

「何に、ひっかかっているんだろう?」

「何が求められているんだろう?」

等々・・

 

もちろん

答を出すための「考え方・セオリー」はあります

(あべは、その専門家です)

 

が、、

答えを出すための、はじめの一歩として

まず

体のコンディションが整っているか?

確認していただきたいな、と思うんです。

 

 

と言いますのも、

上に書いたように

「考える作業」が続いていたら、

 

頭(脳)にエネルギーが偏り

気持ちも、もんもんとしている
可能性があるからです。

 

いかがでしょうか?

今の「元気度」は、10点満点の何点くらい
つけられそうですか?

 

元気度が6点以下だったら

どんなに考えても
「ベストな答」は出しづらいでしょう。

 

美味しいものを食べてますか?

睡眠をしっかりとっていますか?

ぜひ、元気度を1点でも2点でも
高めることからはじめましょう!!

 

今日は、簡単で効果的な
2つの方法をご紹介しますね。

 

つは、<呼吸法>

フーっと息を吐きながら、
吐く息とともに、体の疲れやストレスが

足の裏から地面に流れ出ていくイメージで。

~考え事が多い時は
こういったイメージ呼吸法で
「地に足つく感覚」が取り戻せると思います。

 

 

う1つは、<食べ物>

 

梅干し・みそ汁・根菜類など、
陰陽の「陽」の食べ物を食べること。

(=体を温める食べ物)

 

「陽」の食べ物は
メンタル的にも土台を作る働きがあります。

 

考える作業が続くと、
メンタル的に「陰の状態」に傾きますから、

食べ物で、「陽」を摂り入れることは
理にかなっているのです。

 

こればっかりとは言いません・・
バランスが大事なので。

 

ただ、暑い時期になってくると
体を冷やす「陰」の食べ物を摂ることが増え
(冷たい飲み物・生野菜・甘い物等)

多くの人が「陰」(冷え)に偏りがちだと
感じています。

 

心と体はつながっていますから、

体が冷えると、思考も冷える、心も冷える。
(マイナスに偏りがちになるのです)

 

※ここでは、ざっくりした説明だけで恐縮です…
私は食事の専門家ではありませんが
陰陽理論を学んできたので、

心にアプローチするには
体から整えるのが、とてもうまくいくことを
実感しています。

 

 

納得いく答えを出すために

まず、元気度チェックから
はじめませんか?

 

参考になれば、うれしいです。

(^-^)