思考が現実化する<2つのポイント>

思考が現実化するにはポイントがあります。夢目標を叶えるにも、何をするにも、うまくいくかはここ次第!と感じています。2つのポイント、おさらいしましょう。

 

こんにちは! あべです。

 

前回は

頭で考えている【思考】ではなくて
深層心理の【思考】(=本音)
が現実になっていく・・

というお話でした。

『望みを叶える秘訣』

 

 

「行動」と「考え方」は車の両輪。

同じ方向を向き、バランスが取れてこそ
スムーズに、うまく進むのですね。

 

 

前回ご紹介したクライアントさん、

実は、あれからすぐ
うれしいメール報告があって

思考を整えてから数日で
仕事のオファーや問合せが
立て続けに入っているそうです。

( `ー´)ノ

 

 

そこで、今日の本題です!

 

実は、

どんなに思考を整えても
なかなか状況が変わらない時もありますし

クライアントさんのように
ほんの数日で好転することもある。

 

その違いって、何だと思いますか?

夢目標を叶えるにも、どんなことも、
うまくいくかどうかは「ここ次第!」

と私が実感する2つのポイントをおさらいしましょう。

 

 

思考が現実化するための2つのポイント
 

 

つは、

心と体のコンディションが整っていること。

 

体調がよく、ごきげんでいてこそ
力が発揮でき、ものごとがうまくいくのは間違いありません!

 

心のコンディションで
特に気をつけたいのが

怒り・不平不満・嫉妬・批判 ・・

 

次のレベルで気をつけたいのが

~しなくちゃ!・~すべき!・・

(本音は葛藤があるのに
「こうすべきだから、がんばらなくちゃ!」みたいな)

 

これらの想いがあると

どんなに努力しても
どんなに計画どおりに行動を進めても、

「なぜか、うまくいかない・・」
「トラブルが起きる」

なんてことが起きやすいのです。

(><)

 

一方、

引き寄せのように
ものごとがスムーズに運ぶ人は

感謝の気持ちがいっぱいで
自分のことも人も大切にしている。

 

↑ ↑

これ、ホントに確信しています。

 

 

う1つ、さらに大切なのが

心の土台(=自己信頼・自己承認感)
しっかり整っていること。

 

ひらたく言うと、

・自分が大好きで
・自分を100%信じられること

 

究極、「これさえあればいいのかも!」
と思うくらい^^

木にたとえると根っこですね。

(根っこって、北海道弁かな?)

 

 

 

頭のクライアントさんも

ご自身の内面と向き合い
自分を愛し
心の土台をしっかり整えてきた方・・

 

だからこそ、
思考を整え、望みを明確にすると
現実化がホントに早いし

専門家として磨いてきた能力も
しっかり発揮されて、
お客様の成果と満足度にもつながっていると感じます。

 

 

なみに、、

感情面・メンタル面、自己信頼など
気にしなくても、うまくいく人もいます。

 

私の見立てでは、そういう方は

自分が好き・自分を信じてる、なんて
空気を吸うように当たり前なんだな、と感じます。

 

話を聞くと、
「自分が好きじゃない」とか
「自信がない」とか
意味がわからないそうです。(笑)

うらやましいデス^^

 

そう、
こんなことを書いている私あべは

子供の頃から
自分のことがあまり好きじゃなくて
自己肯定感も低かった・・

感情面では、特に
”怒り”と”批判” が わきやすかった・・

 

私にとって
それがスタンダードで当たり前。

だから、気づいたのは 大人になって
がんばっているはずなのに、うまくいかなかったから。

 

目標達成スキルも、コーチングも、
脳科学的なアプローチを実践しても

どうしてもクリアできないことがあって

「なんでだろう?」
「どうしたらいいんだろう?」と、もがいてきたから。

(~_~;)

 

自分でいうのもなんですが
そんなに悪い人間じゃないと思うし(笑)

学んだことを真面目に実践して、

人に貢献したいという志も
まちがってないと思う、、

 

でも・・苦しかったし、生きづらかったのは
心の土台が整っていなかったからだと
今は、ハッキリわかります。

 

そこから抜け出したくて、
自分をあきらめたくなくて、

いきついた結論が、今日の2つでした。

 

 

そんな経験から

「がんばっているのに、なんでうまくいかないんだろう?」
と思う人には、

行動量でがんばる方法をちょっと止めて、

メンタル面・マインド面、心の土台に
目を向けていただきたいな、と思っています。

 

私の失敗経験も含めて、
参考になれば、うれしいです。

(^-^)