「引き寄せ」や「心」の学びが、足をひっぱってませんか?

引き寄せ・成功法則・心の学び等、せっかく学んだ知識が、あなたの足を引っ張ってしまうことがあります。学びをプラスに活かす考え方をご紹介したいと思います。

 

 

ホリスティック・コーチング
阿部朝子です。

 

個人セッションで、沖縄の方とお話してました。


北海道に住んでいても

いつでも全国の方とつながれる
便利な時代ですね!

 

それと、地方に住んでいると
何を学ぶにも、機会が少なくて

時間も費用も余分にかかるのを
私自身よ~く知っていますから、


そういう意味でも、

首都圏から遠い方に
お役に立ててう
れしく感じていました。

(^^)

 

 

さて、本題です。

 

質な学びは、
良質な人生をもたらしてくれますね。

 

 

先ほど書いたように、私自身、

脳・心理・コーチング・コミュニケーション etc. ・・
むさぼるように学んできて、

「救われた!」と思うほど、人生ガラリと変わりましたから

「学びは、私の宝物」と思っています。

 

 

ところが、ご相談を伺っていると

せっかく学んだことが、
足をひっぱっていることがあるんです

 

 

「学び」が足をひっぱる?
 

は、最近よく感じるのが、

『投影』(引き寄せ・鏡の法則) の誤解。

 

情報がたくさん流れて、ご存知の方も増えましたが

「結局よくわからない」という方や、
誤解されてることも多いかな、と感じます。

 

 

たとえば、

「せっかく勉強したのに、使えていないよ~」

「こう考えたらいい! ってわかるけど、できない・・」

と自分を責めてしまったり、

 

何か嫌なことがあると

「これも自分の鏡なんだ。私の何が悪かったのだろう?」

と自分の悪い所を探して、気持ちが下がり

思考ループから出られなくなってしまったり・

 

 

いずれも、いい結果をもたらさず
知識が、足をひっぱっていると言えますでしょう?

 

(あ、私も経験あるので、よ~くわかります。^^; )

 

 

 

 

「学び」を宝物にするには?
 

今日は、2つの考え方を紹介しますね。

 

つは、

投影(引き寄せ・鏡の法則)を含め、
どんなに良い学びを得ても、


自分を責める気持ちにつながるなら
< 一旦、使用ストップにする! >

 

自己否定(自分へのマイナス評価)は
何よりも、あなたの成幸を遠ざけてしまうからです。

 

(投影については、本当に納得できるまでは
信頼できる専門家と一緒に実践するほうがいいと思っています)

 

 

そして、

学びのフィルターを通さずに、

<”出来事”をニュートラルに見る>

のは、いかがでしょうか?

 

「今、何が起きて、何が問題で、どう対処すればよいのか?」

という現実的な視点です。

 

 

その後、

対応が済んで、
心と体のコンディションを整えてから、

学んだ知識を使って
ふり返ってみるといいでしょう

 

 

う1つ、お伝えしたいのが

<”人”と”行動”を分けて考えること!>

 

何が起きても、
どんなに自分のミスがあったとしても、

問題があるとしたら
「あなた」ではなく「あなたの行動」に改善すべき点がある

というだけで、


いつもどんな時も
「あなたは素晴らしい価値ある存在」

だからです。

 

 

この考え方を知っていると、

たとえ思考ループにはまっても
気持ちがドーンと下がっても

短時間で、いい方向に舵取りできることでしょう。

 

 

局、どんな「学び」も”道具”なので、諸刃の剣。

使い方をまちがうとケガします。

 

学びを宝の道具にして、
上手に使っていきたいですね。

 

参考になれば、うれしいです。

(^-^)