「プラス・マイナス」どちらをすり込んでますか?

あなたの言葉は、お子さんのプラスになっている?それとも・・・
子育ては、親育て。ふり返る機会にしていただければ、と思います。

 

 

読者さまから、うれしいご感想をいただきました。

「朝子さんからのメルマガが、今の私にぴったりでした」と。

 

お仕事で色々迷うことがあって

「どういう自分でいたい?」
「どう考える自分でいたい?」
「理想は、どんな自分?」

というフレーズをヒントに
ご自身の気持ちを整理していかれたそうです。

 

活用していただき、ありがとうございます。

何より自己対話を実践されていて、素晴らしいなと思いました!

 

そして、私がお伝えした内容と似たフレーズが、 アニメのプリキュアに出てくるそうなんです。

ご紹介させていただきますね。
(掲載のご了承いただいてます)

 ↓ ↓

いつもメルマガに気づきをいただいています。

( 中略 )

ところで朝子さん、プリキュアはご存知でしょうか。

そこで
「なんでもできる。なんでもなれる。輝く未来を抱きしめて。」
というフレーズが毎回でてきます。

「なりたい自分があるからどんなことでも頑張れる。」
「どんな自分になりたいの?」
といったセリフも。


子どもたちには、難しい表現ではありますが

そこを考えて答えることができると、とてもいいですね。

 

 

歌も教えて下さいました。

きっかけは目の前に いっぱい溢れて
ええと、どうしよっかな ファイト1,2,3!
ピカピカ光るようなヒント集めて
なりたい自分 見つけちゃおう♪

(作詞:ミズノゲンキ プリキュア挿入歌『HUGっと!未来☆Dreamer』より抜粋)

 

 ↑ ↑

プリキュアって深いんですね! 本質的で、びっくり!

私がお伝えしている成幸メソッドは、まさにこの実践ですから。

 

そして、このお母様に大共感です。
日本中の子供たちに伝えたい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

意味がわからなくてもいい
 


今は意味が
わからなくても、
子供たちの脳はスポンジのように吸収していきますね。


そして、何かにチャレンジする時・将来を考える時に

潜在意識レベルにインプットされている
「なんでもできる・なんでもなれる」という言葉が

お子さんの背中を押してくれることでしょう。

 

だから、子供たちには
「プラス言葉」を浴びるように聞かせたい・・・

 

 

 

プラスの関わり vs.マイナスの関わり
 


ただし「プラス言葉」をいくら聞いても
最後は 親の関わりしだい。

 

たとえば、

「なんでもなれる!って本当なんだよ~。
〇ちゃんは何になりたい? なれるよ!応援しているよ!」

いつも親からそう言われていたら

子供は「そうなんだな~」と思い
経験しながら理解し、実感していくことでしょう。

 

一方、

「なんでもなれる?・・現実はそんなに甘くないよ」
「宇宙飛行士になりたい? バカなこと言ってないで、勉強しなさい!」

なんて親から言われていたら
子供はその言葉を信じるでしょう。

 

子供にとって「親は絶対正しい存在」だから。

 

そう、<すり込み>です。

<プラスのすり込み>をするか、
<マイナスのすり込み>をするか・・

 

だからこそ、ご感想をくださったお母様が素敵だな~
って思いました。


アニメの中からも、<大切なメッセージ>をキャッチして
それを大切に、お子さんに伝えようとされていらっしゃる・・

 

 

小さい頃からのすり込みが一生影響するから
 


以前、高校生の進路研修に携わっていて

小さい頃からの親の否定的な関わりが、こう影響していくのだな~
と感じていました。


「やりたい仕事は別にない」
「生活できればいい」
「自分の良い所なんてわからない」
という生徒達。

「高望みはしてません。フツーでいいんです」
という親御さん。

(研修会に参加される親御さんはまだまだ前向きです
・・と先生方はおっしゃっていました)


考えを否定はしませんが、生徒さん達には
もっと自分の可能性を信じてほしい、と思いました。

 

親の何気ない言葉、口ぐせ、夫婦の会話、ママ友とのおしゃべり・・

子供はよ~く聞いてますよね。

 

(余談ですが)

たとえば、新学期のこの時期
「あの先生に当たっちゃった。あの先生、××だから困るよねー」

なんて、絶対子供に聞かせないでほしい・・

 

大人を敬う心・学ぶ意欲がそがれるのは
子供にとってマイナスですし、

人の批判を聞くと
子供自身の自己肯定感の土台が揺らいでいくから・・

 

 

あなたは、お子さんにどんな言葉を伝えていきますか?


親子で「プラス言葉」をどんどん発していきたいですね。

(^-^)

 

 

☆「頭ではわかるけど、そう思えない」
という方は、自分の心の見つめ時!

変わりたいあなたを、応援しています!