仕事に迷いを感じる時は・・

仕事に迷いを感じる時、人からのアドバイスを優先させて、自分の違和感をスルーすると、解決が遅れることになりかねません。そんな時におすすめの自己対話フレーズをご紹介します。

 

 

こんにちは。

メンタルコーチ
阿部朝子です。

 

今日は、

「何だかうまくいかない」

「がんばっているのに、結果につながらない」

「目標に違和感がある」・・

と、仕事に迷いを感じている方へ。。

 

 

●仕事に「迷い」を感じる時は・・

 

お仕事に「迷い」を感じる時には

ぜひ、

自分にとっての
「仕事の意味」を
明確すること

をおすすめします。

 

 

そういう時に、人に相談すると


「いやいや、そんなこと考えずに

目の前のことをコツコツ
一所懸命やっていけばいいんだよ!」

と、アドバイスされることが
あるかもしれません。

 

↑ ↑

<目の前のことをコツコツ>
確かに、一理あります。

 

 

けれども、<迷い>があるなら、

ご自分の、その
違和感>を信じてほしいのです。

 

 

なぜなら、

目の前のことをコツコツやることが
合う人と、
そうでない人がいるから。

 

当たり前!と思うかもしれませんが、

素直に、人のアドバイスを受け取ろうとする人ほど
自分の<違和感>にフタをして、

「気のせいだ」「考え過ぎだ」と自分に言い聞かせ

結果的に、

どんどんワクワクする未来から遠かって
苦しくなっていった人を、たくさん見てきました。

 

 

相手の方が、良かれと思って
アドバイスしてくれたのはわかりますが

あなたに合う方法とが限りません。

 

 

人の言葉は、ありがたく参考にしつつも、

静かに自分と向き合って、早く
ご自分の本当の気持ちに気づいてほしい

と思います。

 

 

 

 

●<仕事の意味・目的>を思い出すために

自分の気持ちと向き合う時に、
おすすめの<自己対話フレーズ>が

「そもそも」です。

 

「そもそも、私は何をしたかったんだろう?」

「そもそも、どんなきっかけで、この仕事を始めたんだっけ?」

「そもそも、どんな想いを持っていた?」

 

・・ いかがでしょう。

 

「そもそも」は、
お仕事の原点に立ち返ることができるフレーズです。

<大切な想い>を思い出せるといいですね。

 

迷った時に、やりがいを感じられない時に
ご自身に問いかけてみて下さい。

(^-^)