「自己肯定感を高めなくちゃ!」のリスク

『自己肯定感が重要!』と言われますが、そこにリスクがあること・・ご存知ですか? 

こんにちは。

阿部朝子です。

 

 

目標達成にも、悩みの解決にも

『自己肯定感が大事』

と言われますね。

 

ご存知の方も多いでしょう。

 

 

同時に、

いくら目標達成しても、

いくらお金があっても、
『自己肯定感』

が満たされていないなら

(=ありのままの自分にOKできないなら)
心から幸せを感じることは

できないでしょう。

 

 

 

ところが、

自己肯定感を高めようとして

逆効果になってしまうケース

があるのです。

 

先日ご相談いただいた方が

そうでした・・

 

=================

「自己肯定感を高めなくちゃ!」

のリスクにご用心!?

=================

 

 

Aさんは、人間関係にお悩みでした。

*ーーーーーーーーーー

人間関係を良くしたくて、
あるセラピーを受けた時に

「自己肯定感を高めないと、
本当の解決にならない」

と言われたんです。
「そうだな~」と思って
本やサイトを調べて

『自己肯定感を高める方法』に
色々取り組んだんですが、

どんどん自分がダメだと
感じられて、

苦しくなってしまって・・

ーーーーーーーーーーーー

とおっしゃるAさん。

 

自分の内面を高めようと
何年もがんばってきたのに

余計に辛くなってしまい
混乱されている様子が

伝わってきました。

 

それでも、明るく振る舞い、

「自分を変えたい!」

という強いお気持ちが
感じられました。

 

***

 

私からは、Aさんに

良いことをしているつもりが
なぜ苦しくなってしまったのか?

今後どうしていくとよいか

おすすめの方法を
お話させていただきました。
今日、こちらでは、

なぜ苦しくなってしまったのか?

を書きますね。

 

 

 

苦しくなった理由はカンタンで

<脳のしくみ> なのです。
↓  ↓
・「痩せた~い!」と言うと

脳は「今、痩せてないんだな」と認識する。

 

・「お金がほしい!」と言うと

脳は「今、お金がないんだな」と認識する。

 

これと同じく

「自己肯定感、高めなくちゃ」と思うと

脳は「肯定してないんだな」と認識します

 

さらにAさんは

「むずかしい」

「自分の良い所なんてわからないよ~」

「あ~あ、私ってホントダメだな~」

 

 

という口ぐせも加わって、

 

どんどん自己否定の気持ちを

強めてしまったのです。

 

これが

「自己肯定感を高めなくちゃ!」

と思うことのリスクです。

 

***
Aさんに真っ先に
おすすめしたことは

「受けとめる」

です。

肯定できない想いさえ、受けとめる。
「今、ダメだな~って思ったね」
と受けとめる。
良い・悪いのレッテルを貼らずに
「こういう所あるな~私・・」

と受けとめてみる。

 

ここから始めていただくと

Aさんは、

「とっても気持ちがラクになった」

とニッコリ笑っておっしゃいました。

 

 

 

 

肯定しよう!と思うより

ありのままの自分を受けとめてみてください。

(「自己承認」といいます)

 

ラクになる・ホッとする

なんだかうれしい・・

は、心が喜んでいる証拠。

 

ここから始めると

ムリなく、楽しく

自分大好きな気持ち・本物の自信を

育んでいける・・
そう確信しています。