時間がなくて、やりたいことができない時は

「時間がない」と思っても、時間管理から始めないください。

 

こんにちは!あべです。

 

 

あなたは

「時間がなくて、●●できない!」
と思うこと、ありますか?

 

 

 

 

=================
時間がなくて
やりたいことができない時、

『時間管理』の前に、やるべきことは?
=================

 

 

「時間がなくて、
やりたいことができない!」

と思ったら、

 

まず、
こう自己対話してみてほしいのです。

 

↓  ↓

 

「私は、

“時間がなくてやりたいことができない”

と思っている

 

↑  ↑

 

いかがですか?

 

・・わかります?

 

「できない」のではなくって

「できない、と私が思っている」

 

ということに、

まず気づいてくださいね。

 

 

やりたいことなら、
ちゃんとできますからね!
まず、このスタンス
OKでしょうか?

 

**

 

次に、

「時間がない」というのも脳の錯覚です。

 

 

やりたいこと・・

例えば「運動」としましょうか。

 

 

「時間がない」のではなくて

 

正しくは、

<運動をする>時間がない

<他の事をする>時間はある

 

 

つまり、

 

「他を優先している」
のですね。

 

 

それは、

 

家族のことを
優先しているかもしれないし

 

お仕事を
優先しているかもしれません。

 

 

人想いの優しい方や

責任感の強い方ほど、

 

自分の「したい」よりも

やるべき」を
優先している可能性が高いです。

 

 ↑ ↑

それを否定はしません。

 

 

けれども、

 

本当に状況を変えたいなら、

そうしている自分の気持ちと
向き合ってみてほしいのです。

 

 

***

 

もし、

「自分のことを優先させていなかった」

とわかり、

 

今の状況に苦しさを感じているなら、

 

そして、

もっと心地よく、楽しくいきたいと
思うならば、

 

 

時間管理に取組む前に

 

まず、ご自分に

「自分の大切なことを優先させていい」

と、許可をだしてあげてほしいのです。

 

 

あなたの人生の目的は
あなたが幸せに生きること。

 

なんと言っても

あなたが幸せになるのが先!

 

 

あなたが喜びで満たされるほど

あなたの大切な人たちも
本当の意味で満たされる・・

 

これが人間関係の法則です。

 

 

もちろん、

やらなければならないことも
ありますけれど、

 

「時間がない」と思う時、

 

まずは、

自分の時間を
後回しにし過ぎていないかな?

 

と振り返ってみてください。

 

ヒントになれば嬉しいです。

 

(^-^)