悩みやすい・悩みからすぐに抜けられない・・という人へ。「プラスの依存」をしませんか?というお話です。

 

 

 

あなたは
悩みやすいタイプですか?

 

悩んでも
すぐ抜けられますか?

 

ちなみに、昔の私は

悩みやすくて
抜けられない人でした。(笑)

 

苦しいのに、
半年、1年、2年、、
一人で抱えているような人で

(~_~;)

 

 

今日は

そんな過去の私に似た

悩みやすい人
一人で抱えて抜けられない人へ

 

===============

【悩み解決のヒント】

プラスの依存をしませんか?

===============

 

ふと目にした雑誌に
こんなコラムがありました。

「自立」のお話でした。


○○ーーーーーーーーーーー

自立とは、

依存しなくなることではなくて

依存する先を増やすこと
だと思います。


たとえば

赤ちゃんは
親にしか依存できない状態で
生まれてきます。

成長するにしたがって
親以外にも依存できる人が増え

道具や乗り物にも
依存するようになり

できなかったことが
できるようになります。

それが発達であり、
自立だと考えています。

東京大学
先端科学技術研究センター
熊谷准教授
ーーーーーーーーーーー○○

 

なるほど~!

ここでの「依存」は

「何とかしてー!」という
おんぶに抱っこの意味でなく

自分で立って生きていく為 の意味。

 

道具を使うことも

自分が勉強して
スキルアップすることも
そうでしょうし、

 

何より、人。

身近なことだと、

車のことは
○さんに聞けば解決する

家の補修は、○さんに

パソコンは、○さん

愚痴を聞いてくれる友人、

仕事の相談は、○さんだ・・

のように

 

信頼できる相手、
相談できる専門家がいれば

早く、よりよい
判断・対処ができますね。

 

そのために
上手に依存すればいいのだな

と。

 

あれですね、、

自分のブレインを持つ

って感じ。

 

 

で、

自分の専門分野では

自分が誰かの
ブレインになればいい。

 

そんなプラスの循環
イメージされました。

 


そうそう、
冒頭に書いたように

昔の私は

弱音を吐けなくて、
一人で抱えて

そのくせ
悩みループから
一人で抜けられない

 

結局、自立できてない
痛い人だったな、

と今は笑えますね・・。(^^;

 

 

そんな私だから、

*人からの応援に頼ること

*信頼できる専門家に、知恵を求めること

 

そういう意味の依存は

「生きる力」「生きる知恵」と

声を大にお伝えしたいな、と思いました。

ヒントになれば、うれしいです。

(^^)

 

 

(追伸)

忘れちゃいけないのは

1番のブレインは
「あなた自身」

ということ。

 

外部のブレインから
情報・アドバイスをもらっても

最終判断するのは
<自分>ですもんね。

 

スパーン!と
・「1番の答」を選べるようになりたい方

・決断・行動できるようになりたい方

 

<無料メルマガ>でヒントをお届けしています。

どうぞ、ご登録なさってみてください!

↓ ↓

無料メルマガ ご登録

 

悩みからすぐに抜けられない人へ。「プラスの依存」をしませんか?
Tagged on: