今日は、初対面の人にも「話しやすい」と思ってもらえるスキルをご紹介します。

 

 

 

こんにちは!

メンタルコーチ 阿部朝子です。

 

人のサポートをするお仕事の方は、

初対面でも、なるべく早く
打ち解けてほしい

と思うものですよね。

 

 

今日は、

とっても役立つ
コミュニケーションスキルを
ご紹介したいと思います。

 

===========

初対面の人にも
すぐ打ち解けてもらえるために

スキル:『ペーシング』+α

===========

 

 

対人サポート職
(士業・相談業・セラピスト・介護・看護等)

の皆さんは、

その道のエキスパート。

 

 

だからこそ、

コミュニケーションで
損して欲しくないな~

と思います。

 

 

なぜなら、

いくら三ツ星レストランの
美味しい料理でも

接客ひとつで
クレームになるのと同じように

 

対人援助の現場では、

 

いくら、質の高いサービスを
提供していても

言葉かけひとつで、
 
誤解を招いたり
クレームになりかねないから。

(ですよね?)

 

それって、
本当にもったいないです!!

 

 

今日紹介する

『ペーシング』

(=ペースを合わせること)

 

 

これを意識すると

相手との対話が
格段にスムーズになります。

 

 

特に、


相手が話す

<スピード>

<(声の)大きさ>

<(声の)高さ>

 

に合わせて

話してみましょう!

 

 

・早口の人には、早口で。

・ゆっくりの人には、ゆっくりと。

・大きい声の人には、大きく。

・落ち着いた静かな声には、そのように・・。

 

↑ ↑

たったこれだけでも、

相手は、あなたとの会話が

「なんだか話しやすいな」と

(無意識に)感じます。

 

 

そして、

 

『ペーシング』+α
~~~~~~~~

の「α」とは

 

「相手を想う気持ち」です
~~~~~~~~~

 

『ペーシング』は

コミュニケーション研修で
必ず、習うスキルなので

ご存知の方も多いはず。

 

 

でもね、

「α」が抜け落ちてることがあるの。

(-_-;)

 

 

「相手に合わせればいいんでしょー」

と、

口先だけで相手に合わせても、

 

なぜか、
それは伝わってしまいます。

 

 

ハートが伴わない
コミュニケーションスキルは

まったく機能しない

 

(必ずどこかで、
化けの皮がはがれるよ~)
私はそう感じます。

 

 

『ペーシング』+(相手を想う気持ち)

 

どうぞ、取り入れてみて下さい。

(^-^)

初対面の人にも「話しやすい」と思ってもらえるスキル