「なんでこうなの?」「どうしてあの人はああなの?」・・色々思う時こそ、思い出してほしい成功者マインドがあります。

 

 

 

こんにちは。あべです。

 

娘が、今月から親元離れて
大学の寮に入りました。

 

慣れない環境で、
ちょっと凹んでいた娘に

伝えたことをシェアしますね。

 

==============
【幸せな成功者マインド】

「すべて、自分しだい!」

==============

 

寮生活では
色んな人がいるのでしょう。

 

共用部分の使い方も、

掃除の基準も様々。

 

 

ハッキリものを言う人、

挨拶が返ってこない人、

親切な人、そうでもない人・・

 

 

不自由なこともあるし、

思い通りに
ならないこともある。

 

 

大人の世界だって
おなじですね。

 

 

もし、その時に

 

「あの人が~だから・・」

「この環境が~だから・・」

「こんなことが、あったから・・」

と思うなら、

 

 

そう思っている限り
状況の好転はありません。

 

※心理で、『被害者意識』といいます。

 

 

もちろん

言いたくなることも
ありますよ~

(あるある!)

 

否定はしない。

 

とは言え、

 

【他人・環境】

は、変えられないから

自分が変わるしかない。

 

 

もう一歩
意識をプラスに向けると、

 

じゃあ、そのために、

「私ができることは何だろう?」

「どう考え、どう行動すればいい?」

と、

 

能動的に、主体的に

アクションを起こす意識。

 

 

そう、

『被害者意識』の反対は、

『主体者意識』
 

 

人生の主人公である

自分が、

楽しく、喜ばしい
理想の環境を創っていくのだ!
という意識をもつ・・

 

それしかないし、

そう思えてこそ
現実が変わり始めるんですよね。

 

 

こんなことを
娘に話したのですが、

 

 

実は・・

これは私自身が、

悩んだ時に必ず
自己チェックすることなんです

 

 

人は、すぐに
被害者意識になりやすいから

(^_^.)

 

 

※多くの人は
気づいていないけれど

多くの悩み事が
ここに関係しているんですよ。

 

 

もちろん、

優先はメンタルケア!

 

凹んだ気持ちをケアできたら

 

 「すべては、自分しだい!!」

 

そう腹を決めると、

状況は必ず 変わりはじめます。

 

変えていきましょうよ!

 

応援しています。

(^-^)

人や環境に不満を言いたくなる時は?
Tagged on: