ミスを思い出して辛くなるなら、メンタルケアが優先です!

こんにちは!

阿部朝子です。

 

 

思うような成果が出なくて

改善策を考えること

 

・・誰でもありますよね?

 
その時、先に

メンタルケアをしていないと
 

改善されるどころか

またうまくいかない可能性が
高まってしまうこと・・

 

ご存知ですか?

 

 

今日は、

=============

改善策を考える前に、

メンタルケアが先ですよ~!

=============

 


 

 

思うような成果がでない時、

「どうしたらいいんだろう?」

と対策・改善策を考えますよね。

 

 

『PDCAサイクル』

:プラン(計画)
:ドゥ(実行)
:チェック(評価)
:アクション(改善・再実行)

 

のC(チェック)ですね。

 

この

C(チェック・ふり返り)には
注意が必要なんです。

 

特に、【失敗体験】の時。

 

 

もし、

思い出して辛くなったり
気持ちが下がってしまうなら

 

原因分析・改善・対策の前に

メンタルケアがおすすめです。

 

 

私の受講生さんには

30秒でできるワークや
3分でできるイメージワーク

などを身につけて頂き、

 

イヤな出来事を思い出しても
マイナス影響を受けず

ニュートラルな気持ちで
に進んでいかれます

 

 

そうすれば

冷静に、集中して、

頭がクリアな状態で分析でき

いいアイデアも浮かぶからです

 

 

▲メンタルケアをしてないと

 

思い出すと辛いので
気持ちが落ち込み、

ミスしたことがぐるぐる巡り

アイデアも浮かびづらい・・

 

 

おまけに

ーーーーーーーーーーー
脳は、イメージと現実の
区別がつきません!!
ーーーーーーーーーーー

 

たとえば・・

レモン

↑ ↑

実際に食べなくても

写真を見ただけで
ツバが出るのは

現実と思うから。。 ^^

 

 

【失敗体験】も同じで、

「こうすればよかった~」

「何であんなことしたんだろう」

と、

 

5回思い出せば5回
10回思い出せば10回

思い出す度に

 

脳は「現実にミスした」と
錯覚して記憶します。

(+o+)

 

 

いくら
対策・改善策を練っても

メンタルケアが不十分だと

脳の中で
何十回も失敗してるので

(事実は1回なのに)

 

次のチャレンジが
不安になったり

自信がもてなくなったり

いざ本番で記憶がよみがえり
チキンハートになったり

 

・・ (-_-;)

 

 

結局また

うまくいかない可能性が
高まってしまうのです。

 

・・・

 

 

会社では

メンタルなど気にされずに
早く挽回するよう
言われるでしょう・・

 
ご本人も、
早く結果を出したいから

どんどん次に
進もうとするでしょう・・

 

 

失敗しても
全然 尾を引かずに
へっちゃらな人もいますが

 

 

慎重な方、経験を次に
しっかり活かしたい方こそ

メンタルケアしながら
ふり返ることが

確実に成果を出す秘訣です。

 

 

 

メンタルケアのワーク

ここでも紹介していきますが

 

まずは、

メンタルの重要性を
知っていただければ・・

と思います。

 

 

 

【体験セッション】

メルマガ読者様にのみ、
ご案内しております。

 

今週、2月枠をご案内できますので

無料メルマガにご登録のうえ
お待ちくださいませ。

 

ご登録はこちらから
https://www.agentmail.jp/form/pg/6532/1/

 

 

改善策を考える前に、こちらが先です!
Tagged on: