間関係がスムーズにいかない

と感じる時は、

 

深~く深呼吸して、

心のドアをノックしてみませんか?

 

 

相手への不平不満が募るほど

人は、

自分の周りに壁を築いて

自分を守ろうとするでしょう・・

 

無意識に。

 

 

何か言われても

「自分はまちがっていない」

と反論できるように。。

 

 

心は、

傷つくことが

とっても怖いから、

 

潜在意識の防衛。

 

 

 

論と知識で

身を守ろうとするのは

本当は苦しいの。

 

 

だから、

勇気を出して

問いかけてみませんか?

 

自分自身に。

 

「私は本当は何を望んでいるの?」

 

 

心を開いて

自分の素直な気持ちに

耳を傾けると、

 

 

あなたが

本当に望んでいることは

 

相手との対立ではないはず。

 

 

「私は~したい」

「ほんとうは、こうだったらいい」

 

 

その想いに気づくだけで

心がすっと軽くなり始めるはず・・

 

 

もしそれを

アサーティブ(率直)に

相手に伝えたいなら、

 

不満の想いや、怒りや、

相手を責めたい気持ちを

すべて解放してから。

 

 

相手に要求し

相手に変わってほしいと思う

動機ではなく、

 

相手との優しいつながりを

動機として、

 

おだやかで柔らかい声で

伝えるならば、

 

 

必ず本当の想いが

相手に伝わることでしょう。。

 

 

 

 

 

人間関係がスムーズにいかない時は