パフォーマンスを高める「言葉選び」

今日は、いざと言う時のパフォーマンスを高める「言葉選び」のお話です。

 

 

 

こんにちは。

阿部朝子です。

 

 

 

今日は言葉のお話です。
=======================
パフォーマンスを高める
言葉選び!
=======================

 

 

普段の仕事はもちろん、

 

資格取得・発表会・
スピーチ・プレゼン・・

 

いざと言う時、
持っている力を発揮するには

 

やっぱり
最後は、メンタルだな~
と感じます。

 

 

745668dac97914c8ffb6d069679af8a4_s

 

今日、
ご質問をいただきました。
———————-
資格取得に向けて
がんばっています。

朝子さんに教わって
「言葉」を選ぶように
なってから、
気持ちが安定しています。

 

質問なんですが

「できる」と思って
気持ちがゆるまないように

「まだまだ」と思うのは
いいでしょうか?

———————-

↑ ↑

この方は

夢実現に向かって
本当に気持ちが安定して

何かあっても、
落ち込んだりイラついたり
しても、

すぐに落ち着けるように
なりました。

 

 

私が、耳たこのように
伝えてきたことが
「言葉を選ぶ」。

 

本当に「言葉のチカラ」は
偉大です。^^

 

 

さて、
ご質問の「まだまだ」

 

「まだまだ」は
潜在意識に不足感を
インプットするので
おすすめしませんでした。

 

「できる」と断言するのも
この方の場合
合いませんでした。

 

二人で合うかどうか
チェックしながら選んだのは

「できている」
~~~~~~~~

 

 

潜在意識にも
「できる」とインプットされ

 

なおかつ
「できる」「できた」と
ゴールに到達した感覚ではなく

まだまだ伸びしろがある感じ

・・と。

 

※ちょっとした違いですが
ニュアンス伝わりますか?

 

 

言葉は
いつでもどこでも使える
最強のツール!

 
自分にも、
関わる人にも、


パフォーマンスを高める言葉
を選びたいですね。

 

参考になればうれしいです。

(^-^)