短所を活かすには?

人目が気になり、相手の気持ちを敏感に感じて 生きづらかった私が、どう克服してきたか・・・ 今日は「短所を活かすステップ2」です。

 

 

こんにちは。

阿部朝子です。

 

 

私の事例で
「自分の短所・嫌な所を変えるには?」

をお届けしています。

 

 

前回は

ステップ1「受け容れる」

http://jiko-taiwa.com/2016/11/05/6skills/solution5980

 

 

短所は、
克服しなくていい!

と気づいた私。

 

 

今日は、ステップ2です。

 

 

短所を活かす

 

 

==========

□ステップ1「受け容れる」

■ステップ2「癒す」 (←今日はここ!)

□ステップ3「○○する」

□ステップ4「活かす!」

==========

 

 

もちろん、一気に
「活かす」ことが
できればよいですが

 

そう簡単に変われないから
悩むんですよね。。

 

 

 

なぜ、簡単に変われないか
おわかりですか?

 

 

 

 

ずばり!

潜在意識が抵抗するから。

 

 

(潜在意識?あやしい?
いえいえ、本能のお話ですよ~)

 

 

短所と思っていた

「人目が気になる

 

 

実は、

「人目を気にするように、
潜在意識が働いていたのです。

 

 

 

たとえば、私の場合、

人目を気にして
言葉や態度を選ぶことで

 

相手から、
嫌われないように
振る舞っていた

 

・・と気づきました。

 

 

 

(人目を気にしていれば、
人間関係で傷つかないよー!)

 

という防衛本能だったのですね。

 

 

 

それなのに、、

 

いきなり

「人目を気にしない」

「変わろう」

な~んて思うと、

潜在意識はパニックして

抵抗します!

 

 

(ちょっと待ってよ~
傷つかないように
守っているんだよ~!)

 

 

そして、
色んな想いを浮かばせます・・

 

「やめといた方がいいよ~」

「傷ついたら困るよ~」

「ムリにがんばらなくても・・」

などなど、、

 

 

そんな

潜在意識の抵抗を
減らすために

「癒す」というステップが
とっても大事なのです。

 

 

2fc4d55c208458ed99c27bc0b71e4145_s

 

 

過去に何かあったんですよね・・

 

人目が気になるきっかけになった
傷ついた出来事が。

 

私自身、

すぐに浮かぶ出来事が
いくつかありました。
それを癒してあげる・・

 

 

充分に癒したら、

「人目を気にしなくても、
もう大丈夫だよ」

と潜在意識に教えてあげる・・

 

 

 

そうやって、

自己対話していくと、

 

潜在意識も安心して、
変わることにGOサイン

してくれるのです。

 
理想の自分になるために

潜在意識(潜在能力)を
味方につける

 

そのための「癒し」

 

解決のヒントになれば
幸いです。

(^-^)