短時間で信頼関係を築くスキル「オウム返し」

初対面の人とも、短時間で信頼関係を築くには? 今日はスキル「オウム返し」をご紹介します。

 

こんにちは!

阿部朝子です。

 

 

前回
「Yes3セット」
をお伝えしました。

http://jiko-taiwa.com/2016/11/12/6skills/solution/communication5996

 

 
今日は、

Yesセットの次の段階

「オウム返し」

をご紹介します。

 

 

21495fd47d3871c059c6069b688a361b_s

 

 

「オウム返し」 は

相手の言葉を
そのまま伝え返すスキル

です。

 

 

オウム返し
「なし」と「あり」
違いを感じてみて下さい。

 

↓    ↓

 

<オウム返しなし>

 

Aさん「お茶とコーヒーをご用意していますが
どちらがよろしいですか?」

相手 「コーヒーをお願いします」

Aさん「はい、 少しお待ちください」

 

 

<オウム返しあり>

Bさん「お茶とコーヒーをご用意していますが
どちらがよろしいですか?」

相手 「コーヒーをお願いします」

Bさん「コーヒーですね。少しお待ちください」

 

↑    ↑

 
「なし」でも
問題なさそうですが
「あり」と比べると・・・

違い が明らかだと思います。

 

 

「話を聞いてくれている」

「わかってくれる」

と感じてもらえて

 

信頼関係につながる
鍵になります。

 

 

 

 

次は、
クライアントさんの事例から・・

 
(ビフォー)

看護師「○さん、食事は守れました?」

患者 「ガマンできなくて、●を食べちゃった」

看護師「○さん、何回も言ってるのに!
数値がまた××になっちゃいますよ」

患者 「わかってるよ。そんな言い方しなくても~」

 

(アフター)

看護師「○さん、食事は守れました?」

患者 「ガマンできなくて、●を食べちゃった」

看護師「ガマンできなかったのね・
●、大好きでしたもんね~」

患者 「そうなの、、わかってるんだけど
夜になると、一人で寂しくてつい・・」

看護師「そうなんですね 一人で寂しいとね~」

患者 「そうなんだよ。でもがんばらないとね。
今週は、●を買わないことにするよ」

 

↑   ↑

短くまとめていますが、実例です。

 

 

人は否定されると
反発します。

 

受けとめてもらえると
心開きます。

 

誰でも、どんな時も。

 

 

初対面なら なおさら、
その後も、

 

「オウム返し」しながら、

相手の気持ちを
受けとめていきたいですね。

 
参考になったら、幸いです。

(^-^)