短所を強みとして活かすことができればいいですよね! 今日は、ステップ4をお届けします。

 

 

こんにちは!

阿部朝子です。

 

 

 

人目を気にしていた私の事例で

短所を強みとして活かすヒントを
お届けしています。

 

 

前回は、

心の抵抗をなくすこと
(ステップ2)

現実問題に対処すること
(ステップ3)

 

両方にバランスよく
取り組むことで
現実が早く変化しますよ・・

とお話しました。

http://jiko-taiwa.com/2016/11/09/6skills/acknowlede5990

 

 

 

 

 

今日は、最終回

短所を強みとして活かす!
(ステップ4)

をお届けします。

 

 

 

短所を活かす

 

 

==========

□ステップ1「受け容れる」
□ステップ2「癒す」
□ステップ3「対処する」
■ステップ4「活かす!」 (←今日はここ!)

==========

 

 

 

長所と短所は

コインの表と裏 とか
光と影
に例えられますね・・

 

 

要は、1つのもの。

 

 

 

だから

 

「短所」ではなくて
「持ち前の個性=強み」
として活か
せばいいだけ ・・

 

 

しつこく書いていますが(笑)
ここに尽きると感じています。

 
ステップ4は、

 

その個性の

「良い面・素晴らしさ」を
明確にしていく作業になります。

 

 

 

 

次の自己対話が役立つでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「 その(個性)は、
言葉を変えると、
どういう強みだと言えそう?」

 

「その(個性)は
どんな場面で活かすことができる?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

きっと、

これまでにも、
活かしている場面が
あるはずなんです。

 

(これ、ホント!)

 

ぜひ、思い出してみてほしい
と思います。

 

(人に聞いてみてもいいですね!)

 

 

ちなみに

 

・人目が気になる
=人の気持ちを敏感に感じる

という私の場合、

 

クライアントさんの状態が
わかるからこそ、

ぴったりのサポートができると
今は実感できます。^^

 

 

同じく、

「人にどう思われるか
気になる自分を変えたい!」

と悩んでいた
クライアントさんは、

 

一瞬で感じ取れる才能を
活かして、

ファッション関係の
コンサルタントとして
お客様の信頼を勝ち取っています。

 

 

ヒントになれば嬉しいです!

 

 

最後まで、お読みくださり
ありがとうございました。

 

 

 

★いつまでも
「短所」だと嫌っていないで
「個性」として活かしたい!と思う方/

 

ステップ1~4に
一緒に取組んでみませんか?

 

☆体験セッションにて
お待ちしています!

http://jiko-taiwa.com/12345-2

短所は強みとして活かせばいい!~ステップ4
Tagged on: