人目が気になる自分を変えたい人へ

小さい頃から人目が気になり、人の気持ちに敏感だった私。そんな自分がイヤで、変わりたくてしかたありませんでした。
今日は、私の例から「短所を克服するヒント」をお届けします

こんにちは。

阿部朝子です。

 

 

今日は、

私のことを少し
書かせていただきますね。

 

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_s

 

 

私は、
クライアントさんとお話する時

相手の方の 気持ちや心の状態を
けっこう敏感に感じます。

 

 

相手の気持ちとシンクロして、

私も、もやもやしたり、
胃が重苦しくもなったり、


クライアントさんが
スッキリした瞬間、

私もスッキリ軽くなったりします。^^

 
スカイプ(PC電話)で
遠く離れた人とお話していても、

 

「辛そうだな・・」とか

「あ、心が晴れたな」と

 

体が敏感に感じ取って
教えてくれるのです。

 

(もちろん過信には注意ですが~)

 

皆さん、そうかな?と
思っていましたが

 

驚かれることもあるので、
私の強み、と思うことにしています。

(^^)

 

 

これは

コミュニケーションの
トレーニングで
身についたとも思いますが

 

私が「敏感」という個性を
活かせるようになったこと

も大きいかな~と感じています。

 

 

 

つまり、

 

今の私は、

ビフォーアフターの
アフター(変化後)。

 

 

ビフォー(変化前)は、

「敏感」なために、
大変な思いをしていました~(苦笑)

 

↓  ↓

 

相手はどう思っているだろう
無意識に考えてしまい

 

機嫌がいいな、悪いな、

イライラしているな、

時間を気にしている、

うれしそう ・・・

 

人の顔色を見て
話すか話さないかを
判断し、

 

 

人目が気になり出すと
冷静に考えられないし、

 

仕事に集中できず
小さくなって、うつむいて

 

 

そんな自分がイヤでイヤで、
変わりたくて
しかたありませんでした。(-_-;)

 

 

 

そういう私が
どうやって克服したのか?

 

・・明日につづきます。