実行力がないと思ったら、チャンスかもしれません?!

今日は、「実行力がない」と自分を責めている方へ。それは、チャンスかもしれません!・・というお話です。

 

 

こんにちは!

阿部朝子です。

 

 

「実行力がない・・」と自分を責めていた
Sさんの事例を紹介します。

 

 

実行力

 

目標を立てて、やると決めたのに、
なぜか気が乗らない・・

 

なんで動けないんだろう?

意志が弱くて、ダメだな~

 

・・と自分を責めていたSさん。

 

 

起業され、
ただ売上を上げたいだけではなく、
夢を叶える事業とするために、
コンサルタントをつけていました。

 

 

そして、

コンサルさんのアドバイスをもとに、
納得して立てた行動目標のはずなのに

 

どうしても進められない。

なにか、ひっかかる・・

 

と、私にご相談くださいました。

 

 

 原因は、何だと思いますか?

 

Sさんが動けなかったのは

実行力がないからではありません。

(きっぱり!)

 

 

立てた目標が
”本当の望み”ではなかったから。

 

だから、潜在意識が葛藤して
動けなかったのです。

 

 

 

「え~?そんなことあるの?」
「コンサルさんと相談しているのに?」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

が、

実は、とってもよくあることなんです。

 

 

コンサルさんは、
経営の専門家ですが、

自分の本当の望みを知っているのは
「自分」です。

 

 

けれども、

自分の本当の望みに
なかなか気づけない・・・

 

それは、不安感や、自信のなさ、
経費や時間や、
可能性 などなど、、考えるうちに

心の目が曇ってしまうから。。。

 

(それは、本当に誰にもよくあることなのです)

 

 

***

 

Sさんは、

実行力がなかったわけでも
意志が弱いわけでもなく、

本当の望みではなかっただけ。

 

「ひっかかる」というのは
心(潜在意識)のメッセージなので、

 

その違和感を無視せずに、
ご相談いただいて正解でした。

 

 

ちょっと想像してみてください・・

 

 

もし、

ひっかかかる気持ちを無視して
頑張って、意思を強く持って、

行動を進めていたとしたら、、

 

本当の望みとずれたまま
進んでいったとしたら、、

 

怖いと思いませんか?  ><

 

 

たとえ、目標を到達しても、
心からの満足はないでしょう。

 

 

人生の貴重な時間が、
もったいないですよね。。

 

 

 

「無理して行動しなくて良かった」

とSさん。 (^-^)

 

 

目標を立て直してからは、
精力的に行動され、

1つ1つ確実に、夢を形にされています。

 

 

もし

「実行力がないな~」と感じたら、

自分の気持ちを見つめ直す
絶好のチャンスかもしれません。

 

 

夢実現のヒントになったら
うれしいです。