好印象を感じてもらいたいなら〇〇で!

今日は、好印象を感じてもらいたいなら〇〇で! 営業マンの対話をヒントに、効果が高くてすぐにできるコミュニケーションスキルをお届けします。

 

こんにちは!

阿部朝子です。

 

 

今日は、
コミュニケーションのお話。

 

好印象を感じてもらいたいなら
肯定表現で! です。

 

 

今日、仕事の打合せで
カフェを使っていましたら

 

営業マンらしき人が
お客様に話しているのが
聞こえてきました。

 

「詳細をお伺いできないと
こちらでは対応できませんので、
ご連絡をお待ちしております。」

 

丁寧に、おだやかに
お話している様子で、

 

けっして、
悪い話し方ではないのですが

 

おわかりになりますか?

 

否定表現 ばかりなんです。

 

 

肯定表現と比較すると

違いがわかると思います。

 

↓   ↓

 

(営業マンの言葉)

「詳細をお伺いできないと
こちらでは対応できませんので、
ご連絡をお待ちしております。」

 

(肯定表現にすると)

「詳細をお伺いできましたら
すぐに対応いたしますので、
ご連絡をお待ちしております。」

 

↑   ↑

 

違いますでしょう?

 

 

私、、小姑のように

重箱の隅をつつく
つもりはないのですが・・(^_^;)

 

 

意味は同じでも
けっこう印象が変わりますよね。

 

 

082990

 

 

 

誰もが、

肯定表現を好みます。

 

 

これは、理屈じゃなくて

潜在意識がそう感じるように
なっているんです・・

 

 

だから、

否定表現を、なるべく
使わないようにしたいですし

 

もし、使った時にも、

すぐに
肯定表現に言い換えすれば

 

安心感、信頼感、好印象

につながることでしょう。

 

 

082991

 

 

ちょっとの違いが、大違い!

 

 

印象は理屈じゃないので、

 

相手の潜在意識に、
プラスに伝わる言葉を
届けたいですね。

 

参考になれば幸いです。

(^^)

 

 

 
■無料メールレッスン(メルマガ)
ご登録はこちら!
https://www.agentmail.jp/form/pg/6532/1/

 

■理想の未来を創るスキルアップ
『自己対話力トレーニング』

詳細はこちら!
http://jiko-taiwa.com/12345-2