比較してもいい!自信がないと思ってもいい!?

比較してもいいし、自信がないと思ってもいいんです?! 今日は、健全な比較について、ご紹介します。

 

 

1326debd70f653d27_s

 

こんにちは。
阿部朝子です。

 

 

きのうは

自信がなくて頑張ってきた
負のループには 比較が満載 ?!

不健全な比較 のお話でした。

http://jiko-taiwa.com/2016/09/15/6skills/acknowlede/jishin5616

 

かといって

「人と比べないで、自信を持とう!」

と思っても、
簡単に気持ちが変わるわけでもない・・

 

 

おすすめは、

健全な比較 をする。

 

そのために

比較自信行動 を切り離す

とよいです。

 

 

***

 

比較して→自信がないと思う

比較して→自分はダメだと思う

自信がないから→行動できない

 

↑  ↑

比較~自信~行動
を、つなげて考えるから

もっともな理由 に思えて
足かせ になってしまうのです。

 

何度もそう思うから、
潜在意識に 擦りこまれます。

 

すると

「大丈夫!がんばろう!」

と気持ちを奮い立たせて
行動しようとしても、

 

潜在意識は
できない」と信じているので

失敗して傷つくことを恐れて
行動させないようにします。

 

 

たとえば

「やめた方がいい」とか

「やっぱり、今の私にはムリだな」
と、

できない理由を浮かばせるのも
潜在意識の作用です。

(-_-;)

 

 

 

だから、切り離す!

 

比較して、

「今の自分にはできない」
とわかったら

 

できない
→ダメだ・・ではなく、

 

「今は できない」

それはそれとして
「じゃあ、どうすればいい?」

 

これが、切り離す です。

・スキルアップしてもいいし、


・できる人に手伝ってもらうのもいい


・相手に、「凄いですね~」

と伝えてもいいですね。

 

(相手もあなたの素晴らしさを
伝えてくれるかもしれません)

 

自分(夢・目標)のプラスに
でき
れば、健全な比較です。

 

 

「自信ないな~」
→ やめよう! ・・ではなく、

 

「自信ないな~」

それはそれとして
「今、自分は何をすればいい?」

 

それはそれとして
「できることから行動しよう!」

 

こんな感じです。

 

比較したっていいし

自信がないな~と
思ってもいい。

 

 

成功している人だって
誰だって、

比較して自信がないと
思うこともあるはずで・・

 

ただ、

成功している人は

自信がないという
気持ちを抱えつつも

目的に向かって
行動しつづけるでしょう。

 

そんな割り切りや
いい意味の開き直りが

負のループから 抜ける一歩に
つながるでしょう!

 

(^-^)

 

自信のテーマは

自己肯定感や
思考パターンなども
からんでいますが、

まずは、

今日の「それはそれとして」が
参考になるとうれしいです。

 

 

☆早く変わりたい方は、
専門家のサポートがあると近道です。

思考のクセを止めるスキル、

自信がないと浮かんだ時の
対応方法など

同じ悩みを抱えていた私が
心込めてサポートします。(^^)

 

くわしくはこちらへ。