自信がない負のループには、比較が満載?!

今日は、「自信がない負のループにはまっている方」にお伝えしたい私の想いを書きました。

 

 

こんにちは!
阿部朝子です。

 

 

前回は、

失敗しても、
自信をなくす必要はない!

というお話でした。

http://jiko-taiwa.com/2016/09/13/6skills/acknowlede/jishin5600

 

ワークは
やってみられましたか?

 

もちろん、

失敗した直後

落ち込むし、悔しいし、
自分を責めたくもなる。

泣けてきたり、腹も立つ・

 

これ、当然です!

 

なので、

ワークを一人で行う時は
気持ちが落ち着いてから
にしてくださいね。

 

※ 決して、
感情が揺れている時に
ムリに気持ちを整理しないこと

・・ポイントです。

 

848c62c0add9802052dbac1f6085efda_s

 

 

今日は

自信がない
負のループに はまっている方へ

不健全な比較をやめませんか?

という提案です。

 

 

人は比較します。

比較が悪いわけじゃありません。

 

向上心 につながり、
自分を成長させてくれます。

 

 

ただ、

不健全な比較は、

 

要以上に比較して、

自分を責め、

自己肯定感を下げ、

負のループに
おちいってしまう。

 

不健全な比較 は、

いつまでたっても
理想の私に近づけない思考 

と言えます。

 

↓  ↓

 

%e8%b2%a0%e3%81%ae%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e6%af%94%e8%bc%83

↑  ↑

こんな感じで、
比較の思考が入ってませんか・・?

 

(優越感・劣等感も
入り混じっていたりして)

 

※私が はまっていた時は
自分では
比較というより
冷静に分析している」
という感覚でした。

気づいていないことが
まさに、はまっていた証拠ですね (^_^;)

 

 

8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_s

 

 

比較の根っこは

子供の頃の親子関係に
つながることが ほとんどです。


比較の心理や事例は、
また別の機会にしますが・・

 

 

今日、お伝えしたいのは、

比較にはキリがない!!

ということです。

 

 

どんなことにも、

上には上が 必ずいますし、
下には下がいる。 

 

 

う~ん・・

当たり前?

 

そうそう、

頭ではわかる。

 

「でも、比較しちゃうんだから
しょうがないよ・・」

と、私も思っていました。^^

 

 

そんな過去の私のように

「でも」と思うなら

 

どうぞ、ご自分と向き合って

「比較し自分を傷つける思考」
を手放しませんか?

 

もう

いつまでも満足する日はこない
エンドレスの負のループ

から、抜け出しませんか?

 

と提案したいのです。

 

方法はありますから。

(^-^)

 

 

 

一方、

健全な比較
苦しくなりません!

 

今回のシリーズのまとめとして
明日、ご紹介したいと思います。