自分の能力を実感できる「成果のリストアップ」

今日は、<成果のリストアップ>を使って、自分の能力を実感していくワークをご紹介します。

 

 

こんにちは。
阿部朝子です。

 

 

自信が もてるようになる
はじめのワーク

 

前回は、

今までの成果を記録するワーク

をご紹介しました。

http://jiko-taiwa.com/2016/09/09/6skills/acknowlede/jishin5563

 

 

今日はつづきです。

 

5b5daf763114ee8a45e97fe0c1620363_s

 

 

前回 書き出したリストを見て
進めていきますよ。

 

①うまくいったコト
に、〇をつけましょう!

 

② 〇をつけたコトに対して

「なぜ、うまくいったのだろう?」

 

成功した要因
書き出してみましょう!

 

・とことん準備した

・勇気を出して、やってみた

・先輩に聞いてみた

・チームで協力し合った 等々、

 

色々あると思います。

 

 

よつば

 

 

次が重要です! (^_-)-☆

 

③ 自分に問いかけてみましょう。

「② 成功した要因」は、

「私のどんなが発揮された
と言えるだろう?」

 

まず、

②で書いた文に
「力がある!」とつけて
読み上げてみましょう。

 

 

大きな声で、さん・はい!

 

「とことん準備する力がある

「勇気を出して、やってみる力がある

「先輩に聞く力がある

「チームで協力し合う力がある …

 

いかがですか??

自分から出た言葉ですから
異論はないですよね。^^

 
他の表現もできそうですか?

 

・とことん準備する力とは?

「私は、ダンドリ力がある」

 

・勇気を出してやってみる力とは?

私は、チャレンジ力がある」

 

とも言えそうです。

 

浮かぶままに
書き出してみましょう。

 

 

④ 書き出した自分の力を
何度も口に出してみましょう!

 

心の中ではなくて

実際に声に出し、
自分の耳で聞く!

 

「これは自分の力なんだな~」
と、 受けとめながら、

ぜひ、

何度も声に出してみてください。

 

 

自信
自分への信頼感
高まっていく・・と

たくさんの生徒さんが
実証済のワークです。

(^-^)

 

は、

簡単な方法よりも、

難しいスキルを信用し
価値があると思いがちです。

 

難しいスキルを
マスターすると
知的満足度は高いでしょう。

 

一方、

今日のような簡単なワークは
すぐでき、すぐ身につき
いつでも使える点で おすすめです!

 

どうぞ、お試し下さい。

 

明日は、
〇がつかなかったコトで
ワークしましょうね。

 

 

☆もし
素直に自分の力だと
思えない時は、

メンタルブロックが
足かせとなっています。

 

 

受け容れようと思っても
意思の力で
感情は変えられません。

 

足かせをはずして
変化を実感しませんか?

「体験セッション」詳しくはこちら!