自信をつけるワークで「もう、〇〇法の影響を受けない!」

今日は「自信がもてるようになるワーク」のつづきです。 自信がもてなくなった原因もご紹介しています。

 

 

こんにちは。
阿部朝子です。

 

自信が もてるようになる
はじめのワーク

 

きのうは、

負のループに
はまっていないか

チェックしてみませんか?

というお話でした。

「負のループに はまっていたら頑張らないで下さい」

 

のループに気づいた方は

「もっと 〇〇しなくちゃ!」
という思考を

一端 横に置いて、
今日のワークをやってみませんか?

 

6df9469465df0ce4267898f905351e8c_s

 

 

今日のワークは

今の不足を探すのではなく
今までの成果を記録しましょう!

です。

 

よく聞く
定番ワークかもしれません。^^

 

とは言え、
やってみる価値は大ですヨ。

 

↓   ↓

 

<成果を書き出すワーク>


「うまくいったコト」
はもちろん、


「うまくいかなかった」

と思うことも

とにかく、

やってきたことを
全て書き出しましょう。

 

 

※「もっと〇〇しなくちゃ!」
と思って、

・やってきたこと
・学んだこと

・身につけたスキル
・チャレンジしたこと

たくさんあるはずです。(^_^)v

 

その他にも・・ほら、

 

こうして今、
私の記事を読み


「本当の自信がもてるように

ワークをやっている」

これも
ちゃんと書いてくださいね!

 

数日かかってもOK!

 

お茶のみしながら、
ゆったりと いい気分で
取り組んでみて下さい。(^_^)

 

 

★ポイント★

もしかすると
ご自分に辛口の傾向が
あるかもしれません・・

甘口でいきましょう!!


「こんな小さなことでも
いいのかな~?」

と思うようなことも
全部 全部、書いてみて下さい!

 

 

そして、

頭に浮かべるだけでなく

ノートでもPCでも
何でもいいので
ちゃんと「書く」のが大事です!

(見える化すると客観視もできます)

 

このワークのつづきは
また明日にしますね。

 

***

 

そして

ワークの実践と合わせて、
理屈を知っていると
変化に役立ちますので、

 

自信がもてず
負のループにはまってしまった
原因もご紹介します。

 

(今日は1つ!)

 

原因の1つは、

私たちが、子供の頃から
減点法
評価されつづけてきたこと。

 

減点法の評価とは、

100点満点のうち何点取れたか

という採点方法。

 

何点できていない
欠けている・不足


という認識を

植えつけやすいと感じます。

 

 

ここでは

学校での評価基準が
良い悪い…という話ではなくて

 

 マイナス影響を
受けているならば

取り除いていきましょう!

という提案です。

 

(私は、バッチリ影響を受けていました~笑)

 

だから、

「もう、減点法の影響は受けない!」

と決めませんか?

 

 

参考になれば幸いです。

どうぞ、ワークなさってみて下さいね!

(^_^)

 

 

 

☆自信のテーマに取り組みたい方

はじめは、
専門家と一緒に取組むと

負のループに
戻らないと思います。
一緒に、取り組んでみませんか?

http://jiko-taiwa.com/12345-2