親にイライラする時のおすすめコミュニケーション

今日は、親の言動にイライラする時の対応について。コミュニケーションスキルをご紹介します。

 

 

こんにちは。
阿部朝子です。

 

 

きのうは、

「反面教師」と、「人は鏡」 の違い
を、ご紹介しました。

http://jiko-taiwa.com/2016/09/19/theory5651

 
今日は、つづきで、

親の言動にイライラする時の
コミュニケーションについて。

 

9bc9a871f407078a2bc363c3f1d81c59_s

 

 

きのうのSさんは、
コミュニケーションスキル
を活用されています。

 

いくら親子と言えども、
人を変えることはできませんから

真っ正面から否定せずに、
お母さんの気持ちを
受けとめながら・・

 

母「掃除しないと気持ちもスッキリしなくて・・」

子「そうね~、お掃除したらスッキリするよね」

 

内心、
(掃除より体が大事でしょ!)

と思いつつ

(でも、まずは『受容・共感』よね・・)

と受けとめる会話を
意識されています。

 

 

**********************
否定されると、
人は心を閉ざします。

子供にあれこれ言われたくない
親も多いでしょう。

 

Sさんのように
普段から、お母さんの気持ちを
受けとめていると、

何かのきっかけで、
子供の言葉に耳を傾ける
可能性が高まりますね。
************************

 

Sさんの気持ちを伝えるなら
次のようなスキルがあります。

 

「だけど体調 悪いなら、無理しないでほしいな」
(スキル:リクエスト・要望)

私は お母さんに早く良くなってほしいから、よかったら掃除は私に任せてよ」
(スキル:Iメッセージ・提案)

 

**************************
「私はこう思う」と
私を主語にして伝えると
(スキル:Iメッセージ)

相手も受け容れやすくなります。

 

「よかったら・・」と
相手の選択の余地がある
伝え方も、おすすめです。

 

その時、お母さんが
任せてくれても、くれなくても
どちらでもOKのスタンスだと
お互いにストレスがないでしょう。

 

感情をぶつけずに
ニュートラルに話すことも
大切ですね
**************************

 

 

もし、これを

イライラ感情をぶつけながら

Youメッセージ(相手が主語)

批判・命令口調になると・・

↓  ↓

 

「もう!!
お母さんは、人の言うこと
聞かないんだから!

せっかく私がやるって
言ってるのに、
なんで素直に聞かないの?!

ひどくなっても知らないよ!」

 

↑  ↑

こんな感じでしょうか?

(-_-;)

 

 

感情をぶつけても、
何も良いコトはないですね・・

 

 

けとめながら
対話しながら、

歩み寄りのポイント
見つけていく・・

という感じでしょうか。

 

 

参考になれば幸いです。

(^-^)

 

次回は、「人は鏡」について。
Sさんが気づいた鏡のお話です。

 

 

 

☆理屈はわかっても
イライラを抑えられない!

うまくコミュニケーション
できるようになりたい!

という方は、
感情とコミュニケーションの
トレーニングをしてみませんか?

 

体験セッションはこちら。