行動できない時の鉄則「小さい一歩」の例

行動できない時の鉄則は、小さい一歩で始めることですよね。 今日は、小さい一歩の例として、「ゆるく始める」をご紹介します。

 

こんばんは!
阿部朝子です。

 

 

9bc9a871f407078a2bc363c3f1d81c59_s

 

 

例えば、仕事で、

「これ、やったらいいな」

と思うのに、

 

「なかなか進まない」

「着手できないでいる」

ということはありますか?

 

 

特に、

初めてのことだと
少しハードルが高いですよね。

 

重要だけど、緊急じゃない

 

今やらなくても
困らないことだと なおさらです。

 

※本当は、それをやらないことの
デメリットは 大きいんですけどね。

 

 

そんな時の鉄則

ハードルを下げること。

(スモールステップの原則)

 

 

初めから完ぺきを求めずに

小さい一歩をスタートさせると

いいですよね。

 

※車と同じ。
動き始めが1番 力が要りますが
走り出しさえすれば、
少ない力で動けるものなので。

 

でも!!

小さい一歩の原則は
理解できるけど、

動けないから困っている
という方には、

 

小さい一歩の例として

「ゆるく始める」

をおすすめしたいと思います。

(^_-)-☆

 

 

私が、今回スタートさせた
無料メールレッスン

も、ゆる~く始めました。

 

 

るく始めるメリットは、
ハードルを下げるので
必ず、できる ・・ということ。

 

 

時間とエネルギーを
あまり費やさなくていい ので、

ムリなく、ストレスもない
と思います。

 

確実でエコ・・ですね。

 

 

それだけではありません!!

 

ゆるく始める

=内容をがちがちに固めない

ので、

 

お客様のご希望に合わせて
修正でき、

よりよいアイデアを
反映させやすい

 

柔軟に対応・修正が
しやすいメリットもあります

 

 

562890a4b89a0bcdec5c35d634887d96_s

 

 

そもそも、

それをやるのが目的ではなく

仕事の成果につながることが目的

 

 

たとえば

・売上アップする

・お客様を増やす

・お客様に喜んでいただく 

 

ですよね?

 

 

だったら、なおさら、

ゆる~くでも何でもいいので、

とにかく始めてこそ、

・成果につながるか、

・お客様に喜んでいただけるか、

試運転できる、、

というわけです。

 

 

ゆる~く始める はじめの一歩

参考になれば幸いです。

 

 

ということで、

よろしかったら、ご登録ください。

↓  ↓  ↓

☆無料メールレッスン

ご登録はこちら

あなたのご質問やご希望を
反映させながら、
育てていきたいと思っています。

 

☆あなたのはじめの一歩を
お手伝いします!

体験セッション の詳細は

⇒ こちら