うまくいかない時におすすめの「俯瞰するイメージワーク」

今日は、うまくいかない時におすすめの「俯瞰するイメージワーク」をご紹介します。

 

 

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

 

こんにちは。
阿部朝子です。

 

 

 

うまくいかない時
というのは、


うまくいかない

考え方をして


うまくいかない

言葉を発し、


うまくいかない

の使い方をしています。

 

 

けれど、

なかなか自分では
気づけないものです。

 

 

そんな時におすすめなのが

俯瞰(ふかん)する
イメージワーク
です。

 

やり方がいくつかありますが

簡単なコツさえわかれば
誰でも、すぐにできます

 

 

例えば


座っているイスから立って

2~3m離れたところから

イスに座っている自分を
イメージしてみると・・

 

自分を客観視できて


マイナスな 考え方

マイナスな 言葉

マイナスな 体の使い方
(表情・姿勢 等)

など、

 

何らかの

「もっとこうしたらいい

に気づきます。

 

 

あるクライアントさんは、

 

仕事の締切が近いので

集中して、かつ丁寧
やることを進めたいのに、

 

どうしても焦る気持ちが
先立ち、

集中できず、

そんな自分にイライラして

自分を責めて、

気が滅入る・・・

 

という悪循環になっていました。

 

 

早速、

イスから立って、

自分を客観視する
イメージワークをすると、

 

自分のことがよ~く見えて

「こうしたらいい」

というが出てきました。

 

 

例えば、

眉間にシワが寄っていて
背中を丸めて仕事しいるので

↓ ↓

 晴れやかに、口角をあげて
背筋をピンと伸ばす

・・というように。

 

 

1回のワークで

気持ちがるくなり
しっかり
集中できるように
なったそうです。

 

簡単ですよね?

 

のしくみを知ると
こういう簡単なことで

悪循環を断ち切れるように
なっていきます。

 

 

「今までは、自分の能力
りないんだと思っていましたが

そうじゃなくて

能力の使い方
知らなかっただけなんですね」

とおっしゃっていました。

 

 

そう、

多くの方が、
能力不足だと勘違いしがち。

 

もったいないです!

 

 

 

ちょっとイスから立って
俯瞰(ふかん)してみませんか?

 

どうぞお試しください。

(^ー^)

 

 

 

☆簡単なワークですが
コツがわかりづらい方は、
どうぞ、体験セッションで
一緒に取組んでみませんか?