環境を変える時のヒント~全否定のリスクと、○で終わらせるコツ

今日は、環境を変える時のヒント。今を否定したままでいるリスクと、○(丸)で終わらせるコツをご紹介します。

 

 

こんにちは。
阿部朝子です。

 

 

きのうは、
環境を変える時に気をつけたいこと

http://jiko-taiwa.com/2016/06/30/6skills/dreams-come-true5109

 

”今” を○(丸)で終わらせましょう!
というお話でした。

 

 

今日は

今を否定したままでいるリスク
○(丸)で終わらせるコツ

をご紹介します。

 

 

082680

 

 

 

◆”今”を全否定したまま環境を変えると?

 

「この仕事は合わなかった」

「人間関係って難しい」

「嫌な目にあった」

「辛かった」 等

 

感じたことは
解放しない限り、
ずっと心にります。

 

は、

時制(現在・過去・未来)が
わかりませんから

 

「辛かった」と言っても
「いつも辛い」と認識します。

 

「人間関係が難しかった」も
「人間関係が難しい」と認識します。

 

つまり、

せっかく、新しい環境で
心機一転したくても、

脳(潜在意識)に
インプットされた認識の
影響を受け続ける

可能性があるのです。

 

 

さらに、

「私は、ダメだな~」

「うまくやれなかった・・」

「あの人のせいで、こんな思いをした」

など、

 

自己肯定感・承認感を下げてしまう

自信をなくしてしまう

環境・他者からの
被害者意識が残ってしまうと・・

 

セルフイメージ
大きく下げてしまう
可能性もあります。

 

 

どれも、
自己実現妨げてしまいます。

 

 

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

 

 

◆今に○(丸)をするコツ

 

・感情を解放しましょう!

 

無理にポジティブ思考で
とらえなくていいです!

 

・嫌な気持ち
・思い出すと辛い出来事

・自分を責めたくなる気持ち
・他人を  〃     等

 

感情の解放をしかたを知って
手放していきましょう!

 

 

プラスを認識しましょう。

 

コツは「部分化」です。

 

その環境にいた期間の
全て” で考えずに、
部分” に区切って考えてみると、

 

いことも
少しはあったはずです。

笑ったことも
あったかもしれません。

 

 

そこで、

何をんだでしょう?

どんなをつけたでしょう?

 

無理やりでも見つけるのです!

必ず
プラスになったことがあります。

 

それらを
しっかり記録に残していくと、

自分の人生の軌跡として
受けとめられ、

自分の知恵・能力となり、

 

今後にかされやすく
なるでしょう。

 

 

015760

 

 

そして何より
その環境でがんばった自分
がいたでしょう?

 

悩みながらも、がんばった。

耐えた。

行動した。

・・

全部、丸ごと
めてあげましょう。

 

解放して、認めて、

今までの環境や、出会った人に
心の中で「ありがとう」と
笑えたら、卒業のサインです

 

 

次の環境に移って
気持ちが落ち着いてからでも
よいと思います。

 

人生のその1ページにも
○(丸)ができますように・・。

 

参考になさってみてください。

(^-^)

 

 

☆渦中にいたら、
気持ちを解放することも
プラスにとらえることも
簡単ではないかもしれません。

 

そんな時は、
専門家のサポートを
利用されることをおすすめします。

 

プラスのパターンを築いていきませんか?