上司との関係で気づいた「鏡」とは(3)

Aさんが上司との関係で気づいた「鏡」とは?・・今日は、鏡の思考が見つかった後のステップを紹介します。

 

こんにちは。
ちょっと体調を崩し、
数日ぶりの投稿です。

体調管理・・
大切にしたいと思います。^^

 

 

 

前回まで、
「鏡の法則」(投影)について

反面教師との違い
鏡の見つけ方をご紹介しました。

http://jiko-taiwa.com/2016/06/18/6skills/solution5059

 

 

今日は

の思考が見つかった後の
行動ステップ

をご紹介します。

 

 

9bc9a871fs

 

 

上司に対しての想いから

次のフレーズを
ふり返ってみたAさん。

↓  ↓

「あなたは、
全く聞いてもくれなくて

一方的に、
自分の○○を押し付けて・・」

「もっと○○を見てほしいし
こちらの○○も聞いてほしい」

「都合よく○○されている」

 

↑  ↑

 

自分が
誰かにこう思われていないかな?

 

と振り返った時に

すぐに浮かんだのは
息子さん のことでした。

 

 

中学生で
最近、進路の話をした時に

だんだんイライラしてきて
「もっと真剣に考えなさい!」

と、

つい、一方的に
自分の意見を言ってしまった
ことを思い出しました。

 

その時、息子さんから
こう言われました。

 

「もっと自分のがんばってる
ところも見てほしいし

僕の考えも聞いてほしい

 

「ママに次々話されると、
話す気もうせちゃうよー

一方的に、あんたはこうだから
って決めつけないでくれよ

 

 

146704

 

 

Aさんは

「私、やってましたね・・」
苦笑い。

 

(ここでは簡単に書いていますが)

 

この後

仕事のストレスや
メンタルのワークに取組みながら、

 

息子さんに、
きちんと謝って、

話をじっくり聴くところから
改善していくことになりました。

 

 

 

このように

鏡が見つかったら、
自分の行動を改善していく。

 

そして、
気づかせてくれた出来事に
(Aさんの場合は上司とのこと)

「気づかせてくれてありがとう」
と感謝して手放していく・・

 

というステップになります。

 

 

※上司とのコミュニケーション
も工夫していきますが、

鏡のワークに取り組むと
物事が根っこから変化していくので

以前のような出来事が
起きなくなっていきます。

 

 
「鏡の法則」の取組みについて
ポイントをご紹介しました。

 

参考になれば幸いです。

 

 

※Aさんは

このワークをきっかけに
両親との関係性にも
つながっていることに
気づいていきました・・

またの機会にご紹介しますね。