環境を変える時に気をつけたいこと

今日は、退職・再就職・転職、引越し等、環境を変える時に気をつけたいこと・・というお話です。

 

 

こんにちは
阿部朝子です。

 

 

今日は

環境を変える時に、
気をつけたいこと

 

2f5862427b6ddcac1538cfd70c1fad58_s

 

 

環境を変えるとは、

 

退職する・再就職する

職場を変える・学校を変える

結婚する・離婚する

住む土地を変える・引越しする

等々

 

 

その時に、
気をつけたいことは

「逃げたカタチ」で終わらせずに、

「○(丸)で終わらせる」こと

 

これが、
とても大切だと思っています。

 

262706

 

 

 

「逃げたカタチ」とは、

子供が生まれ
仕事をやめた女性が、

家事・育児に追われ
仕事をせずに家にいると
どんどん社会から
取り残されるようで
不安でたまらない。

子供を預けて、
早く社会復帰したい。

後輩が昇進して、
自分の上司になった。
内心、自分の方が
仕事はできるのに、
悔しくてたまらない。

こんな会社にいたくない。

いじめを受けて、
転職したい。(転校したい)

等々・・・

 

 

 

誤解を避けたいのですが・・・

もちろん
「逃げる」という意識では
ないはずです。

 

耐えられない苦痛・ ストレス

から、脱出して、

自分にとって、
よりよい環境を選択するわけです。

 

 

自分が悪くないケースや、
やむを得ない事情がある
ことも多々あるでしょう。

 

それを
責めるわけではないのです。

 

環境を変えることに
反対なのではありません。

 

変えることが
その時のベストなら、
そうすべきだと思います。

 

 

ただ、

新しい環境に移るとしても、

古い環境を○(丸)で
終わらせましょう!


少しでも○(丸)をつけて

ピリオドを打ちましょう!

・・という提案です。

 

 

なぜなら、

今の環境は ”嫌” だから、
違う環境へ移る・・

というのは、

「今を全否定」
していることになるからです。

 

 

その思考が残っていると

新しい環境でも、
また同じ状況になりかねません。

 

 

自分自身の未来のためにこそ
○(丸)をつけていただきたい

のです。

 

※私自身、これを知らずに
マイナスパターンを経験してきたので
実感の世界です。(笑)

思考が現実化しますので・・

 

 

なので、

私はクライアントさんに、
に少しでも○(丸)をして、

卒業”のカタチにもっていくことを
おすすめしています。

(^-^)

 

 

明日につづきます・・