うまくいかないのは、あなたのせいではないかも?!

ミスしないように気をつけているのに、ミスしてしまう・・ それは、あなたの能力のせいではないかもしれません?! 今日は、ミスを防ぐ「言葉の使い方」です。

 

 

 

こんにちは。

悩みをシンプル化し
”がんばりすぎない自己実現”を可能にする

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

 

 

ミスしないように
気をつけているのに
ついミスしてしまう・・

  

それは、
あなたの能力のせいでは
ないかもしれません?! 

 

 

今日は、

ミスを防ぐ「言葉の使い方」

です。

 

 

64c6103a1092189520590f3148659262_s

 

今日は

「脳のしくみ」 をご紹介します。

 

==============

・脳は否定文がわからない。

・脳は素直に、インプットした
情報を
実現しようとする。

==============

 

ちょっと
実験してみましょうか・・

 

次の文を
口に出して読んでみて下さい。

 

↓   ↓

「カラスはいません!」

「カラスはいません!」

 

 

いかがですか?

 

「カラス」が一瞬 頭にかび

「いません」だから「す」

 

という作業をしたと思います。

 

(^^)

 

 

「いない」という
否定文は認識しないので、

 

脳は、素直に
「カラス」を
浮かべます。

 

 

 

これと同じで、

 

「ミスしないように気をつけよう!」

と、いつもつぶやいて、

 


「ミス」を、

脳にインプットしていたことに
なります。

 

 

 

023195

 

 

 

他にも

 

親が子へ

ばないように気をつけて!」

 

 

野球のコーチが子ども達へ

「高めのボールはるな!」

 

 

上司が部下へ

「今のプレゼンだとわらないよ」

 

あらら (>_<)

 

頭の中にインプットされるのは、

「転ぶ」

「高め・降る」

「プレゼン・伝わらない」

 

・・・ですね。 (^_^;)

 

 

3aac8e9f5d792a3e37184517068074ee_s

 

 

実現力を高めたいならば、

ストレートに
望み を言葉にすることです。

 

 

「落ち着いて、仕事しよう」

 

「ストライクゾーンを打て」

 

「伝わるプレゼンにしよう!」

 

 

 

ぜひ今日から、

実現したいことを
ストレート
言葉にしてみてくださいね。

 

(^-^)

 

 

☆・・・・・・・・・・・・・

実現力を高めるには、
望み を言葉にしよう!

・・・・・・・・・・・・・☆

 

 

 

☆ 自己対話スキルを体験してみませんか?

↓ ↓