謙虚な人は要注意?!いい情報を得た時にやりがちなコトとは?

今日は、謙虚な人ほど、要注意?! 「良い情報を得た時に、やりがちなコトとは?」 4つの傾向と注意点をご紹介します。

 

こんにちは。

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

 

今日は、

謙虚な人ほど、要注意?!

いい情報を得た時の
4つの傾向と注意点

をご紹介します。

 

 

◆どんな想いが浮かぶ

 

解決したい時や、

自分を高めたい時、

 

人から

あるいは、本やネットから、

たくさんの

・アドバイス

・いい方法

・ポジティブな考え方

 

を得ることがあるでしょう。

 

 

その時、あなたの中に、
次のような自己対話が浮かびそうです。

 

↓  ↓  ↓

 

A:「そうだな~」と心から納得できて
その考えを取り入れる。

 

B:「それは違うな~」と思い、
その考えを取り入れない。

 

C:「そうだな~、そうしなくちゃ」と思い

「でもな~」と胸の辺りは苦しいけれど
「そうすればいいんだから」
と自分に言い聞かせて、 がんばる

 

 

D:「そうだな~、なるほどな~
でも そうできないから (思えないから)
困っているんだよ~」と思う。

 

↑  ↑  ↑

 

どんな想いが湧いてもいいです。

良い悪いはありません。

 

そもそも

謙虚に、他の意見や考えを
取り入れようとすること自体
すばらしいことです。

 

でも、少し注意が必要です・・・

 

 

 

023195

 

 

 

◆おすすめと注意点

 

Bの場合、

・自分には合わないとわかっているので
取り入れないのは、健全です。

 

・一方、状況に風穴を開けたい時は

「何でもいいから違うことをする」
という解決志向アプローチの鉄則もあるので

「試しにやってみる」と
可能性が広がるかもしれません。

 

 

CとDは、もっと 注意が必要です。

 

 

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

 

 

Cの良い面は、
チャレンジしているので、
変化も期待できること。

 

心配なのは、
謙虚に取り入れようとし過ぎて
自分の気持ちにムチ打って、無理を続け
心と体が疲弊してしまうことです。

 

もしかすると、
その「でもな~」の気持ちに、
大切なメッセージが隠れているかもしれません。

 

D良い面は、
「そう思えない」ことに気づいていること。

Cのように、「すべき」で無理する
リスクがないからです。

 

とは言え、
そのままでは状況は変わりませんので

 

謙虚にその情報にとどまらずに
思考と行動を
に進めてはいかがでしょうか・・。

 

 

164139

 

 

世の中には、
「いい情報」があふれています。

 

 

だからこそ、

自己対話して、

自分の想いをキャッチして
自分にとってのプラスを選択する力
磨いていくことが大切だと感じます。