何でも「買ってほしい」という子供の対応④~ママの心の叫びかもしれません

「何でもすぐに“買ってほしい”という子供への対応に困っています」というご質問の対応例 4回目。 今日は「ママの心の叫びかもしれません」というお話です。

 

 

こんにちは。

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

昨日は、

お子さんの気持ちが満たされるために
タイプに合わせた愛情表現を・・

というお話でした。

http://jiko-taiwa.com/2016/02/16/6skills/solution/communication3943

 

 

今日は、

お子さんの言動に隠れていたのは、
「ママのの叫びかもしれません」

・・というお話です。

 

 

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

 

ご相談の方の
参考になるとよいと思い、

以前にお会いした方の事例を
紹介しますね。

 

◆子供の言動に反応するとき

 

カチンときたり、
イライラしたり、

子供の言動に大きく心がれる時

(何度も続くような時は)

 

自分の想いと
き合うことも役出ちます。

 

※いちいち、毎回、
向き合う必要はありません! (^_^)

 

***

 

お子さんの言動に
イライラが収まらない・・と
以前、ご相談いただいたお母様は、

 

しつけとか、
ガマンも覚えないと・・

という思考の奥で

つまり、心の奥で、

「子供が欲しいと思ったものを
素直に”欲しい” と言えること

に腹を立てていました。

 

「なんで、そんな風に素直に言えるの?!」

「私は、思ったこと言えなかったのに、ずるい!」

 

それは

お母さん自身ができなかったことでした。

 

親に厳しく育てられ、

お姉ちゃんなんだから・・と
ガマンさせられることも多く、

 

大人になった今は、

わがままにならないように、
という親なりの愛情だったと
理解しつつも、

 

心の奥では、
子供の頃の自分が泣いていました。

 

115232

 

 

自己対話レシピは

出来事や気持ちを
掘り下げる方法と

掘り下げなくていい方法があり、

 

その方は、

掘り下げずに、
イメージワークを使って

フタされていた気持ちを
解放していきました。

 

 

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

 

 

このように、

子供の言動をきっかけに、

お母さんの心の奥に
フタされていた想いが

叫びだすことがあります。

 

 

それに気づいて、
適切に向き合ってあげると
お母さん自身が楽になり、

お子さんとの関係性
うまくいくだけでなく、

自己実現もステージアップ
されていくように想います。

 

 

お子さんの言動に隠れた
お母さんの心の叫びは、

大切なメッセージを
伝えてくれそうです。

 

 

メッセージは人それぞれですが

ご相談のお母様も、
よろしかったら、
向き合って見られても
よいかもしれません。

 

ご参考になさってください。